「雑談力」をUP! カードを使った茶話会プログラム

皆さんは、雑談に自信はありますか? 学校や職場等でなかなか雑談できず、悩んだことがある方も多いのではないでしょうか。

実際に、チャレンジドジャパンを卒業し、就職されているOB・OGの方からも多くいただくのが「雑談って仕事でけっこう大事」というご意見です。

「通っているときはあまり感じなかったけど、職員やセンターに通っている人達とちょこちょこ話をしていたおかげで、職場の人とも雑談出来ています。話しやすい関係が出来たから、何かと相談しやすいです」とのこと。雑談によってお互いに話しやすい関係性を作ることで、仕事上の相談もしやすくなり、仕事もうまくいくのです!

チャレンジドジャパンでは、コミュニケーションのあらゆる観点、場面を想定して学ぶプログラムを提供しています。

今回、仙台中央センターでは、より「雑談力」を高めていただくために、『ちょこっとチャット!』というカードを使って茶話会プログラムを行いました。

和気あいあい! 特別プログラムの様子

今回のプログラムは、4~5名のチームで行いました。カードを引き、書かれたお題についてチームで話し合います。お題は「長所と課題」、「チームであなたはどんな役割をすることが多いか」、「人前で話すときに緊張しないコツ」など、就労移行支援らしく仕事に関わるお題も用意しました。

参加された皆さんは、はじめこそ緊張している様子も見受けられましたが、各テーブルで和気あいあいと話し合い、笑いが起こる場面もいくつもありました。

また、コミュニケーションは「話すこと」よりも「聴くこと」が大切です。プログラム【対人行動】で学んだ相手に安心してもらえる聴き方を実践し、「お互いに安心してお話できました」と笑顔も多く見られました。

   

仲間と一緒に就職活動を行うメリット

「仕事には雑談が大切」とわかっても、おひとりで就職活動を行うとなると、なかなか雑談力をアップさせる機会を持ちにくいものです。

チャレンジドジャパンでは、一緒に就職活動を行う仲間がいます

話し合ったり、一緒に作業を行ったりすることで、雑談を含めたコミュニケーションについて試行錯誤することが出来ます。また、職員から「自分のコミュニケーションが客観的にどう見えるか」を踏まえた具体的なアドバイスを貰うことで、一人では気づかなかった良さや改善点がわかり、コミュニケーション力をアップさせていくことが出来ます。

なにより、おひとりでの就職活動は、ついつい根詰めてしまいがちで、気持ちが辛くなってしまいやすいもの。
「最近寒くなりましたね」「ありがとうございます」「私も〇〇好きです」「大変でしたね」…
ちょっとした仲間との雑談で、ふっと心が軽くなる。そんな環境なら、安心して頑張ることが出来るのではないでしょうか。

   

チャレンジドジャパンでは、仲間とともに活動する環境を活かして、ニーズに合わせた多様な訓練を提供しています。

ひとりでの就職活動にお悩みの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

◯お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4-12-12 L.Biz仙台 3F
電話:022-794-9855
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン仙台中央センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン