支援者向けの障害年金セミナーを開催しました!

チャレンジドジャパンでは、8月25日に医療・福祉従事者向けの障害年金セミナーを開催いたしました。

支援をする上で、「支援者が知っておきたい」障害年金に関する基礎的な知識について、講師として遠藤社会保険労務士事務所 遠藤大輔先生よりお話をいただきました。

セミナーでは、支援者が実際に障害年金に関する相談を受けた際に、ご本人にとってどのようなサポートが必要か、支援者としてどのようなサポートが出来るかについて、受給事例・不支給事例を取り入れながらご説明いただきました。

参加された方の声

今回は、市役所などの行政機関や社会福祉協議会、相談支援事業所、高次脳機能障害者支援センターなどなど…実際に相談窓口となりうる様々な支援機関の方が参加されました。

受講された方からは、「手帳の有無が障害年金受給要件に関わるか」などの質問があり、遠藤先生より大変分かりやすいご回答をいただきました。

また、「曖昧な理解だった部分が体系的に理解できた」「相談があった際はまず聞くというスタンスで自信を持って支援が提供できそう」などのお声がありました。

支援者が出来ること

障害年金の申請に必要な診断書を発行するにあたって、ご本人にとって医師へ症状や状況などの詳細を伝えることが難しく感じてしまい、申請自体を諦めてしまう…。そのようなケースもあるとお聞きしました。

支援者としてその方に寄り添いながら、医師への相談内容を一緒に整理することも大切だと改めて実感しました。

チャレンジドジャパンでは、引き続き地域の関係機関と協力・連携しながらサポートしてまいります。

◯お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4-12-12 L.Biz仙台 3F
電話:022-794-9855
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン仙台中央センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン