Oさんの安定した勤務の秘訣! 体調管理表

チャレンジドジャパン仙台中央センターでは、多くのOB/OGの方が企業にて活躍されています。

その多くは、就労定着支援として、月1回程度の面談をさせていただき、
安心して働き続けるために、体調やそれぞれの課題や目標について、状況を整理し、自身の取り組みを確認する機会としています。
また、必要に応じて、企業担当者と共有し、ご本人が力を発揮しやすいようサポートしています。

今回は、面談の中で伺っている
チャレンジドジャパン仙台中央センターOBの方の、体調管理方法についてご紹介します。

Oさんの体調管理表

職場では5年半以上勤務しており、大活躍のOさん。

その裏には、日々の生活を記録して振り返り、自分で自身の体調をコントロールする工夫がありました!

Oさんは働いていた際、ストレスから心身の調子を崩し、退職されました。福祉施設の職員から体調を記録することを提案され、体調記録を取り始めたと言います。はじめのうちは忘れたりすることもあったようですが、書きやすいように形式を変えたり、自分の不調に関わる項目を足したりと、試行錯誤されながら、今の形が出来上がったとのことです。

今、Oさんは「忙しさ」が引き金になり、体調が変化しやすいと感じていらっしゃいます。記録としては、午前の調子を表す顔マークが焦ったり、ピリッとしているときは要注意。また、お菓子をたくさん食べた(ヤケお菓子)日は、その前に忙しいことが続くことが多いため、「ヤケお菓子の行動まで行ったら、少しペースを落とす必要がある」と受け止め、セーブしていると話されています。

画像は実際に記入したものをお借りしました。日記部分はぼかしています。

項目は以下の通りです。
上段 簡単な日記

中段 疲労度(縦線・すごく疲れたと感じるときは赤いマーカーで区別)や調子(折れ線グラフ・1日3回、10段階で記録し、イライラ等は赤字で区別)

下段 基本チェック(午前の調子、身だしなみ、お風呂、服薬管理)

その後、1週間の振り返りをされているとのことです。

Oさんよりメッセージ

自分の体調を振り返ることによって日々の生活も向上し、仕事を続けられたり生活サイクルが整ったり、良いことがたくさんありました。

また、チャレンジドジャパン仙台中央センターとの定着支援面談でも具体的に振り返ることが出来たので、体調管理表にはメリットがたくさんあります。

体調管理でお困りの方がいましたら、試してみてはいかがでしょうか。

     

Oさんありがとうございました!
チャレンジドジャパン仙台中央センターは、これからもOさんをサポートしてまいります。

◯お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4-12-12 L.Biz仙台 3F
電話:022-794-9855
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン仙台中央センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン