安定した就労につながる小さな工夫 ふせんの利用

安定して就労し、活躍するためには、何か大きな劇的改善が必要だ! と考えていらっしゃる方、いませんか?

何かきっかけがあって、大きく変化し就労された方も確かにいらっしゃいますが、
コツコツと「小さな工夫」を試し、「自分に合った工夫・予防法・対処法」を積み重ねることで、体調を大きく崩すことなく様々なトレーニングにチャレンジすることが出来るようになり、だんだんと就労への準備が整ってくる、という方もいらっしゃいます。

小さな工夫を試してみることは、安定した就労につながる第一歩です。

今回は、チャレンジドジャパン仙台中央センターの利用者Wさんが「朝礼」の司会担当のときに行っている、小さな工夫をご紹介します。

朝礼の司会担当とは?

チャレンジドジャパン仙台中央センターでは、毎朝10分程度の朝礼をおこなっています。

朝礼の司会は、利用者の方に担当いただいています。課活動の各課に割り振られています。
(チャレンジドジャパン仙台中央センターの課活動についての説明はこちら・クリックするとリンクが開きます)

担当の方は、マニュアルにそって進めていただきます。

(画像左はマニュアルです。画像右は、各課の割り振り表です。
どちらもトレーニングの一環として、利用者の方にPCで作成し、ラミネートしていただきました。)

Wさんの小さな工夫とは?

Wさんは、自分が司会だと意識できるように、前日帰宅前に「今日は司会!」と書いた可愛いふせんを自分のプリント類をまとめているボックスに貼っています。こうすることで、当日朝に、必ずふせんを目にすることが出来ます。

この工夫は、2つのメリットがあります。

1つめは、次の日の朝、「今日は司会!」とふせんを見て意識できること

2つめは、可愛いふせんを見ることで、司会を担当することへの緊張を和らげられることです。

Wさんは、人と話すのは得意ですが、大勢の人の前で話すことには苦手意識を持っています。
本当はいつも緊張している、とのことでしたが、可愛いふせん(お知り合いからもらったものだそうです!)を見ることで、一息つき、落ち着いた気持ちで頑張ろうと思える、と話されていました。司会の役割を何度も担当するうちに、だんだんと慣れて苦手意識も薄らいできたとのことです。

また、この話を聞いた利用者のTさんが、さっそく自分の司会担当のときに「今日は司会」とボックスにふせんを貼っていらっしゃいました。チャレンジドジャパン仙台中央センターには、小さな工夫を話し合い、試し合える利用者同士の関係もあります。

 

チャレンジドジャパン仙台中央センターでは、様々なトレーニングの機会を提供しています。
少し尻込みしてしまうようなことがあれば、一緒に工夫を考えたり、刺激をもらえるスタッフや仲間がいます。

安定した就労のための「小さな工夫」をチャレンジドジャパン仙台中央センターで一緒に試してみませんか?

見学、体験を随時お受けしております。お気軽にお問い合わせください。

◯お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4-12-12 L.Biz仙台 3F
電話:022-794-9855
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン仙台中央センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン