自己PRでお悩みの方へ! ~チャレンジドジャパンがお役に立てる3つのこと

「自己PRって、何を書けばいいんですか?」

応募書類を作成する際、よ~くいただく質問(愚痴?)です。

自己PR・長所・貢献できること… 様々な聞かれ方がありますが、みなさん「難しいです…」と悩まれています。

自己PRで大切なことは…? 

チャレンジドジャパン仙台中央センターでは、応募書類作成で急に慌てないために、プログラムにて段階的に文章作成を練習しています。「自己PR」「志望動機」などの頻出テーマを取り上げながら、「根拠として自分の経験(実績)を盛り込むこと」を意識して取り組んでいただいています。

   

なぜ、自分の経験(実績)を伝える必要があるの?

自己PRは、「自分は〇〇が出来ます!」と言うだけでは不十分です。採用担当者に「当社でも活躍してくれそう」と思っていただくためには、働く姿をイメージしていただくことが大切です。

なぜ得意と言えるのか。なぜ業務で役に立てると思うのか。「このような経験(実績)があるので、お役に立てます」と伝えると、採用担当者が具体的にイメージしやすくなります。

また、実績は「前職で経験がある」「似たような業務を担当したことがある」などの具体的なエピソードのほか、「タイピングは1分間で100字入力可能」など数値で伝えると伝わりやすくなります。

   

アピールする実績がありません! →チャレンジドジャパンの訓練が実績になります。

「アピールする実績がありません!」とお困りの方も、ご安心ください。チャレンジドジャパンで提供している各種訓練が、実績になります

実践的な事務訓練をはじめ、他者と協力して行うピッキング作業、施設外就労(仙台中央センターは、清掃や事務補助業務等)など、「〇〇を行ってきました」と伝えられる経験を積むことができます

   

スタッフが、訓練の様子から「あなたの客観的なアピールポイント」をお伝えできます!

各種訓練の様子は、スタッフがいつも確認しています。取り組む姿勢や正確性、スピード、指示の受け方や理解、報連相、作業の丁寧さ、集中の持続、周囲への配慮等さまざまな角度から「あなたの強みや課題」をお伝えすることができます

また、日頃の様子を見ているからこそ、「〇〇を強調した方が伝わりやすいのでは?」などお一人おひとりに沿った助言を行うことができます。

   

自己PRについて、チャレンジドジャパン仙台中央センターでお役に立てる点は以下の3つです。

① プログラムで、段階的に文章練習ができる

② 実践的な訓練で、「〇〇を行ってきました!」と伝えられる経験を積むことができる

③ 訓練の様子を見ているスタッフから、より伝わりやすい工夫について助言がもらえる

自分にはアピールできるものはない… とお悩みの方、チャレンジドジャパンで訓練を行いながら、あなたの良さが伝わる自己PRを作成してみませんか?

チャレンジドジャパン仙台中央センターでは、見学・体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

◯お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ仙台中央は、2020年10月よりチャレンジドジャパン仙台中央センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4-12-12 L.Biz仙台 3F
電話:022-794-9855
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン仙台中央センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン