就職者インタビュー 事務補助職の事例(前編)

チャレンジドジャパン仙台中央センターから、就職者が出ました!

事務補助として5月より勤務を開始するNさんより、
メッセージをいただきました。

今回は、前後編として紹介します。

入所して良かったこと

①共に歩んでくれるスタッフや、利用者の方々との出会い

就職活動や自分の土台作り、知識とスキルの習得は
全て自分一人でできたことではありません。
スタッフは私に必要なことを伝え、一緒に考えてくれました。

私にとってスタッフは身近な社会人、そして人生の先輩です。
実際に社会を経験してきたからこその言葉や
悩んだ時にくれた言葉の数々は 私の中に積もっていきました。
スタッフの存在が心強かったです。

また、訓練だけではなく仲の良い利用者と雑談をしたり
お互いのことを応援し合える関係を築くことができて嬉しかったです。

私の未来を一緒に考えてくれたスタッフの方々と
事業所で出会った利用者の方々には感謝しています。

・・・

②視野と選択肢の幅が広がった

私は就労経験が無く、知識やスキルも限られていましたが、
入所当初は自分のこだわりから、選択肢を狭めていました。

ですが、事業所での訓練を通して現実が見えてきたことや
スタッフとの会話がきっかけで考え方が変わり、
まずは自分の得意不得意を把握して、
自分ができることを活かせる職種の選択が必要だと思いました。

施設外就労や事業所内訓練で経験を積み、できることが増え、
自分ができることや得意なことは何に活かせるかを考えることで
職種の幅が広がったこと、
必要なスキルを養うために何をするべきか考えられるようになったことは
良い変化であり成長だったと思います。

・・・

③漠然としていた「働くこと」を具体的に考えられるようになった

自分の意思や状況を周囲に発信せず、
自分がどうしたいかもはっきりわからず、家族にも言えず、
一人で悩んでいた時期がありましたが
スタッフと今の状況や自分の意思を整理することで、
「働くこと」を具体的に考えることができるようになりました。

働くのは自分だということを認識し、家族にも自分の意思を伝えられたことで
ようやく一歩進むことができました。

・・・

Nさん、ありがとうございます!

後編は こちら からご確認ください。

チャレンジドジャパン仙台中央センターでは、
これからもNさんが職場で力を発揮できるよう、サポートを続けてまいります。

◯お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ仙台中央は、2020年10月よりチャレンジドジャパン仙台中央センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4-12-12 L.Biz仙台 3F
電話:022-794-9855
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン仙台中央センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン