PCスキルを発揮! POP作成訓練のご紹介

仙台中央センターでは、事業所内の掲示物(見学会情報やおしらせPOP)を
利用者の皆さんに作成していただいています。

センターの様子 様々なPOPが掲示されています

POP作成とは?

POP(ポップ)作成とは、事業所内に掲示するポスターを、Word や PowerPoint を使用して作成していただく訓練です。
盛り込む内容はメモなどでお伝えしますが、デザインは作成する方にお任せしています。
事業所内に掲示するため、一定の品質が求められます。

  

また、技術的な観点からは、PCスキルはもちろんのこと、
「どうすれば、他の人にわかりやすく伝えられるか」を考え、工夫することが大切です。

文章表現だけでなく、文字の大きさやフォントの選び方、イラストや写真・背景など
少しの工夫で印象が大きく変わります。
カタい印象になりすぎてしまったり、逆にオフィスに適さないカジュアルな印象になってしまったりと
さじ加減が中々むずかしいものです。

  

“納期を意識した仕事”として
報連相予定の管理など、実際に働くイメージをつかんでいただいています。

宅配弁当のPOP タイトルを工夫した楽しい雰囲気が目を引きます

    

POP作成について、利用者のお二人にインタビュー! 

今回は、POP作成を何度も行っていただいている利用者のFさんとSさんに、お話を伺いました。

  

  • POP作成で 意識していることはありますか?

Fさん:他のPOPより目立つように、見やすいように、と意識しています。
    また、デザインも工夫しています。
    企業見学会のPOPは、企業カラーを意識して作っています。

Sさん:自分も、パッと見てイメージしやすいように意識して作っています。

  

  • 何度も作成するうちに、変化したことはありますか?

Fさん:作成のスピードが速くなりました。急ぎの依頼には、30分くらいで仕上げたこともあります。

    また、遊び心を形にできるようにもなってきました。
    おしらせの内容によって、配置やフォントを工夫して雰囲気を変えています。

  

Sさん:他の人が作ったPOPをよく見て、勉強するようになりました。
    色合いや文字の大きさなど、どう見えるのかがだんだん分かってきました。

    凝り性なので、〆切直前まで悩むことも多いですが、
    自分の発想を形にするために、アート効果や透かしなど、
    細かい操作も出来るようになりました。

    良いPOPが出来たときは、「自分が作ったぞ!」と達成感もあり、やりがいを感じています。

合同説明会のPOP イラストや地図で、たくさんの情報もイメージしやすい

お二人とも、お話いただきありがとうございました。

仙台中央センターには、他にも様々なPOPを掲示しております。

見学は随時受け付けておりますので、
ぜひ仙台中央センターにて 利用者の皆さんの力作POPをご覧ください。

◯お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ仙台中央は、2020年10月よりチャレンジドジャパン仙台中央センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4-12-12 L.Biz仙台 3F
電話:022-794-9855
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン仙台中央センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン