<お知らせ>就職者インタビュー3✒@仙台

ひゅーまにあ仙台より4月にご就職された方に、インタビューをしておりますのでご紹介します。

インタビューをしたのは、東北管区行政評価局(事務補助)で勤務を開始されている、Yさん(女性)。

ひゅーまにあでは4か月間訓練を行いました。

 

***

 

Q1.就職が決まってどんな気持ちですか?

A.家族や友人の応援、ひゅーまにあスタッフの方々のサポート、関りを持った皆さんへの感謝の気持ちと同時に、4月からまた新たなスタートという新鮮な気持ちです。これからまた問題が出てくるとは思いますが、たくさん失敗して学び、私の強みへと変えていきたいです。

 

Q2.就職に向けて心掛けていたことはどのようなことですか?

A.「素直」でいることです。周りの意見も尊重しながら良くても悪くても、自分を偽るのではなく、素直に受け入れる事で自分の心に余裕ができ、また頑張るぞという気持ちになります。

 

Q3.就職活動で大事だと思うことを教えて下さい。

A.「視野を広く」何事も考えてみることです。ただ1つの事だけにとらわれ、気持ちだけが進んで焦りに発展しやすいので、活動する上で「自分の現状」を考えた上スキルアップに繋げられたら良いと思います。

 

Q4.ひゅーまにあ(就労移行支援)を利用したきっかけ・理由を教えてください。

A.ひゅーまにあのスタッフからの紹介で利用しました。訓練や講座、実習など出来ると聞いて、自分のやりたい職種に生かせたらと思ったからです。

 

Q5.ひゅーまにあに通っていて良かったと思うことは何ですか?

A.色々な事情を抱えて通所している皆さんが自分の話すことで笑顔になってくれたり、興味を持ってもらえた時です。誰か1人でも笑顔に出来たらそれだけで嬉しいです。少しですが、周りの意見も知る上で自分に自信が持てたと実感しています。

 

Q6.今後の目標をお願いします。

A.新しい事に挑戦することです。経験の無いことでも失敗を恐れる前に何事も進んで挑戦する勇気が必要だと思います。

 

Q7.ひゅーまにあ(就労移行支援)の利用を検討している方へメッセージをお願いします。

A.続けられるか不安だったり、自分には向いていないと色々な不安や思いが最初はあるかもしれませんが、ひゅーまにあでは、訓練や講座などを通して全面サポートしてくれるだけではなく、自分に自信が付いていき、気持ちに余裕が出てきます。

私たちのような障害者でも自分の「好き」に正直になれる場所だと自分は思っています。悩んでいたり、立ち止まっている方が少しでも挑戦してみようかなという気持ちになったら良いなと思っています。これからの活動を心から応援しています。

 

***

 

快くアンケート・インタビューに応えてくださったYさん。ありがとうございました。

※この記事は、Yさんの了承を得て掲載しております。

これからも、いつでもご相談していただき、その解決のために動けるひゅーまにあでありたいと思います。

 

ひゅーまにあ仙台のOB・OGのつながりのなか、先輩からの応援メッセージを皆さんにお伝えし、

皆さんの就職活動のヒントになることをお伝えできれば幸いです。

 

お問い合わせ先

就労支援センター ひゅーまにあ仙台
電話 022-399-8956
FAX 022‐399-8961
メール [email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ

 

 

ひゅーまにあ仙台