休日開所イベント ~ゲームを通してチームビルディング~

休日開所イベント

チャレンジドジャパン仙台センターでは、定期的に休日開所イベントを開催しています。
今回は、チーム対抗にて「マシュマロチャレンジ」を行いました。

企画運営は広報課が行いました。
(広報課の詳しい紹介記事はこちら https://ch-j.jp/sendai-news/78862/)

マシュマロチャレンジとは?

「パスタ、テープ、ひも」を使い、 自立可能なタワーを立てるチームビルディング(目標を達成できるチームを作る)のためのゲームです。パスタの本数やテープ・ひもの長さが決まっており、作戦タイムも含めて18分間で行います。出来るだけ高いタワーを立て、タワーの上にマシュマロを置いて完成です。自立可能な最も高いタワーを作ったチームが優勝となります!

チームメンバーと楽しくコミュニケーションを取りながら、タワーを作っていきます。作戦会議をじっくり行うチームや早速組み立て始めるチームなど、取り組み方も色々でした。
最後に乗せるマシュマロが意外と重い!タワーが耐えきれずに、倒れてしまうチームも…
安定感ばっちり!「長く伸ばして不安定になるより、安定で行こう!」とメンバー同士で話し合い、まだ残り時間があるけどここまでにしておく作戦に。タワーの作り方にも個性が出ています。

記事担当者より(訓練生Kさん)

私のチームは、「土台を安定するように丁寧に作って、考えついたことはどんどんやってみよう!」という方針でした。比較的、慎重派なメンバーがそろったせいか、土台が安定した高いタワーが出来上がりました。パスタが細くてつるつる机を滑るし、マシュマロが重くグラグラするので、完成した際にタワーから支える手を離すのがとても緊張しました…。

第1回戦は私のチームが優勝、2回目は悲しいことにタワーが計測時に自立せず、記録なしとなりました…(計測終わってから自立できたのですが、記録に残らず悔しいですね)。

第1回戦の記録は67cmでした!第2回戦はこれよりも高くできましたが、上手く自立せず、「記録なし」に…残念!

優勝したチームの方からは「まさか自分たちのチームが優勝するとは思いませんでした。事前に綿密な計画を立てたわけではないのに、チーム内でコミュニケーションを取りながら、自立するタワーが出来て驚きました。みんなで楽しく取り組めたので良かったです。」との声が聞かれました。

スタッフより ~ゲームを通してチームビルディング~

各チーム、積極的に意見を出し合い、互いに声を掛け合いながら取り組まれ、とても活気のあるイベントとなりました。
自分の意見を他メンバーにしっかり伝えることは、チームとしてまとまって目標に向かう上で、とても大切です。今回のイベントでは、皆さん「勝つために、どんどん伸ばして行きませんか?」「足場が不安定だから、今は補強しませんか?」など、“チームにとって何が大切か”をしっかり考え、相手に伝えることができていました。
チャレンジドジャパン仙台センターでは、実践的なチームビルディング(目標を達成できるチームを作る)の機会についても、利用者の皆さんに提供しております。

ご興味のある方はぜひ見学にいらしてください!

〇お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町3-5-22 宮城県管工事会館8階
電話 : 022-399-8956
メール : [email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

〇お申込みフォーム

 

You need to add a widget, row, or prebuilt layout before you’ll see anything here. 🙂
チャレンジドジャパン仙台センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン