内定者インタビュー・事務補助の事例

就職決定おめでとうございます!~内定者インタビュー~

この度、事務補助として就職が決定したSさんに「就職について」「チャレンジドジャパン仙台センターについて」などインタビューを行いました。
勤務して数週間経った今だからこそわかることもお聞きしました!

就職について

Q.1 この度は、ご就職おめでとうございます。早速ですが、就職先の業種と業務内容を教えてください。

A.一般事務のアシスタントです。各種届出の受付事務、簡単な書類チェック、封入封緘、定型的な事務補助です。

Q.2 就職活動において、大事だと思うポイントを教えてください。

A. 自己理解です。自分が苦手なことや得意なことを把握して、企業にアピールすることが大事だと思いました!
 私は、報連相が苦手でしたが、ピッキングや施設外就労のときにチームで働くことで、チーム内での報告の重要さに気がつきました。
 また、パソコン入力が思っていたより苦手なこと、ずっと座り仕事は苦痛かも・・・と気づくことができました。

Q.3  就職活動において、大事だと思うポイントを教えてください。

A.書類選考が通らず落選が続き、なかなか思うように就職活動が進まず、不安や焦りで体調を崩した時期もありました。
 ですが、スタッフさんからたくさんのアドバイスを頂き、徐々に回復していきました。大変なときに、自分からスタッフに相談することが大事だと思います。

カウンセラーのイラスト
相談することで、解決策を見つけたりすることがあります。

チャレンジドジャパン仙台センターについて

Q.4  チャレンジドジャパン仙台センターを利用したきっかけ、理由を教えてください。

A.事務職を目指すためにパソコンスキルや、ビジネスマナーを身に着けたいと思い利用しました。
 実際に見学や体験に来て、居心地がいいと感じました。
 一人で就職活動するよりは、支えてもらいながらやれたらいいなと思いました。

Q.5 チャレンジドジャパン仙台センターに通っていて良かったと思うことは、なんですか?

A.改めてビジネスマナーや報連相の大切さを学べたことです。
 「言葉遣いやビジネスマナーが良くなったね」と前職の方にも言われたことがあります。
 現職で指摘されることもないので、特に問題なくできているのだと思います。

Q.6 チャレンジドジャパン仙台センターの中で、どのような訓練が役に立ちましたか?

A.日々のパソコン訓練はもちろん、郵便物仕分けやスキャンなどの軽作業訓練も、事務職を目指すにあたって必要だと思い積極的に参加しました!
 今の職場でもJSTで学んだクッション言葉、仕事をしている人に物を渡すときの言葉遣いなど、自然に出てくるのは訓練のおかげかもしれません

訓練を通じて自然とビジネスマナーが身につきました!

最後に…

Q.8 これから、仕事を行う上での目標を教えてください。

A.チャレンジドジャパンで学んだことを活かして、内定先で長く勤めることです。

Q.9  チャレンジドジャパン仙台センターの利用を検討している方々へメッセージをお願いします。

A.就労に関して悩んでいる時も、落ち込んだ時も、いつでも相談できるスタッフさんがいてとても心強かったです。まずは一度、見学してみることから始めてみてはいかがでしょうか。

スタッフより

Sさん、この度は就職おめでとうございます。

Sさんはどのような訓練も積極的に取り組まれていたので、自然と自己理解やビジネスマナーの習得につながったのだと思います。
訓練を通じて身に着けたことが、今の職場でも自然と生かされていますね。

今後もSさんの素直さや一生懸命さを生かして、就職先で活躍していってほしいと思います!

チャレンジドジャパン仙台センターでは、今後もSさんが安定して働けるようにサポートを続けて参ります。
一緒に頑張りましょう!

〇お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町3-5-22 宮城県管工事会館8階
電話 : 022-399-8956
メール : [email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン仙台センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン