電話応対訓練インタビュー

電話応対は、オフィスでの業務においてはごく日常的でありながら、初めての人にとっては非常に難しい業務の一つではないでしょうか?

 〇緊張して声が震える

 〇企業名や名前を聞き取れない

 〇聞きながらメモを取ることができない

難しいところを挙げるときりがありませんが、一方でこれらができれば、就職活動において大きなアピールポイントになるのではないでしょうか?

チャレンジドジャパンでは、実際に事業所にかかってくる電話を利用者の方が応対し、スタッフに取り次ぐという訓練を行っています。数ある訓練プログラムの中でも、最も実践的と言ってよい訓練です。今回は利用者Sさんが、普段から電話応対訓練を行っている利用者Kさんに、インタビューを行いましたので、その内容をお伝えします。

電話応対ができると仕事の幅が広がります!

電話応対訓練インタビュー

Q:電話応対訓練を始めた理由はなんですか?
A:事務職での就職を目指すとなった時、電話応対のスキルを求める企業が大半で、慣れておきたいと思ったからです。

Q:電話応対訓練を始めてどのくらい経ちましたか?そしてどのくらいで慣れましたか?
A:どのくらい経ったかは覚えていませんが、慣れるのに2か月半くらいかかったと思います。

Q:電話応対訓練で難しく感じること、失敗したことはありますか?
A:企業名が長かったり、早口で聞き取りづらかったりすることです。また、電話応対を行いながら並行して他の作業をすることも難しいです。

Q:電話応対訓練で気をつけていることはありますか?
A:自分では丁寧な言葉で話していても、相手にとって失礼に感じる時があると思うので言葉選びには気をつけています。明るい印象を与えるために声のトーンを上げることも意識しています。また、メモする時は早く書かなければならないのですべてカタカナで書いていくようにしています。

Q:電話応対力向上のために努力していることがあれば教えてください。
A:本を読んで敬語表現を見直しています。これは電話応対だけではないですが、経験を積んで雰囲気に慣れるようにしています。また、その時々にスタッフからフィードバックがあると思うので、それを踏まえて行っています。

Q:最後に電話応対訓練全般に関して一言お願いします。
A:電話応対ができるようになると、選べる仕事の幅はすごく広がると思います。
 私も最初は電話を取るのに緊張していましたが、今はすっかり慣れて電話を取るのが楽しいです。スタッフからのアドバイスを真摯に受けとめ、成長できる方ならきっと出来るようになると思います。
 また、続けていく上で大事なのは良かった状態の自分を忘れないようにして、辛くなったらそれを思い出すことだと思います。良好な自分を仕事に投影していけば高いマインドをもって電話応対以外の業務にも臨めると思います。

電話応対訓練で使用しているビジネスホン

インタビューをした利用者Sさんの感想

電話応対ははっきり言って難しいと思います。私も過去に、複雑な内容に何と返答していいか分からなくなったり、早口で名前や会社名などが聞き取れなかったりすることがありました。怒鳴られたり、大きなミスもしたりしたこともあります。

すごいと思ったのは、Kさんの本を読んで敬語表現を見直す姿勢です。また、明るい印象を与えるため声のトーンを上げたり、速く書くためにカタカナでメモしたりする工夫を聞いてなるほどと思いました。

そして何より、電話応対だけでなくひたむきに訓練全般に臨んでいる姿勢に心打たれました。 

「大事なのは良かった状態の自分を忘れないようにして、辛くなったらそれを思い出すことだと思います。」という言葉は私に勇気をくれました。 

私は状態のいい時、悪い時の差が激しく悪い時はどうすればいいのか分からず、困っていたのですが、この言葉になるほどそうすればいいんだと気づかされました。

また、Kさんの「良好な自分を仕事に投影していけば高いマインドをもって電話応対以外の業務に臨めると思います。」という言葉通り、前を向く姿勢が訓練や就職にとって大事になると思いました。

今回のインタビューで私も訓練を頑張ろうという勇気が持てました。ありがとうございました。

スタッフから

Kさん、Sさん、素敵なインタビューをありがとうございました。

今回のインタビューで、Kさんの訓練に臨む姿勢はもちろん、Sさんが素直にKさんのことを尊敬する姿勢も非常に素敵だと思いました。訓練をすることで就職に近づいていくだけでなく、利用者の方同士で互いに認め合うことでより成長できる雰囲気を感じ、今回のインタビューを見て温かい気持ちになりました。

チャレンジドジャパンでは、見学・体験を随時受け付けておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

〇お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町3-5-22 宮城県管工事会館8階
電話 : 022-399-8956
メール : [email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン仙台センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン