スムーズにできます!~郵便物仕分け~

みなさん、こんにちは。だんだんと涼しくなってきて衣替えの時期となりました。いかがお過ごしでしょうか。
今回は、先月からスタートした職業スキルプログラムの中の「郵便物仕分け」をご紹介致します。

郵便物仕分けとは・・・?

作業手順書というマニュアルに沿って、多数の郵便物を部署ごとに分けていきます。

訓練の流れ

チャレンジドジャパン仙台センターでは、1チーム3~6人のグループを作り、以下の手順に沿って訓練を行います。

① 仕分け準備
・部署名カード(14枚)をそれぞれファイルボックスに付ける。(部署名一覧表の上から順にボックスを並べる)

② 仕分け
・「到着分」と書かれた郵便物の箱から指定された部数の郵便物を取り出す。
・スタッフに作業開始の報告をする。
※作業開始時にストップウォッチをスタートさせる。
・宛先をよく確認して同じ部署ごとに仕分ける。

③ 確認
・仕分けた郵便物の宛先を再度確認し、宛先部署のボックスへ入れる。
・スタッフに作業終了の報告をする。
※作業の終了時にストップウォッチを止め、所要時間を「郵便物仕分けチェック表」に記入する。

④ 振り返り
・ミスなく仕分けることが出来たかどうか、部署のボックスを一つひとつチェックし、部署ごとに仕分けた郵便物の数、ミスした数を「郵便物仕分けチェック表」に記入する。
・記入が済んだらスタッフに終了報告を行い、フィードバックをもらう。
・フィードバックでは、郵便物仕分けを行ってみての感想や次に向けての改善点を発表します。

どんな能力が身につくの?

郵便物仕分けでは、様々な力を養う事が出来ます。
正確に物事を精査する力
報告連絡する力
チームで協力して作業する力
素早く作業する力

編集後記

今回は、郵便物仕分けのご紹介を行ないました。皆さんいかがでしたでしょうか。私も初回の講座の時は数え間違いをしてしまうことが何回かありました。それでも訓練を重ねていくうちに、「素早くやること」に重きを置いていた自分がだんだん「正確にやること」に重きをシフトすることが出来ました。そして、その中で時間内に作業スピード正確性両立するのも郵便物仕分けの醍醐味だと思いました。まだまだ、新しい訓練やチャレンジドジャパンの魅力を紹介していきますので、次回のWEB記事も楽しみにしていてください。
今回の記事は訓練生のAが作成致しました。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ仙台は、2020年10月よりチャレンジドジャパン仙台センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町3-5-22 宮城県管工事会館8階
電話 : 022-399-8956
メール : [email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン仙台センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン