JST講座~相手に分かりやすく伝えるには?~

チャレンジドジャパンでは人間関係構築と社会、職場生活を営むうえで必要となる技術(コツ)を身につけることを目的とした講座を実施しています。その名もJST(ジョブスキルトレーニング)講座です。今回はその講座の中で行われた、問題解決技能訓練の様子をご紹介したいと思います。

問題解決技能訓練とは?

問題解決技能訓練とは、実際に利用者の方々が抱えるコミュニケーションにおいての悩みをピックアップし、どうしたら解決するのかをグループで考えるといった内容です。今回のお悩みは「分かりやすく簡潔に質問することができない」といったものでした。お悩みに対し、「質問を相手に分かりやすく伝えられるようになりたい」という目標を掲げました。

グループワークの時間に訓練生の様子を見てみると、「このテーマはあまり自分には当てはまらず、ほとんど解決策が出てこない」といった方もいれば、「すごく気持ちが分かり、たくさん意見が出せた」といった方もいらっしゃいました。

解決策について

グループごとに解決策を3つずつ発表し、出された解決策の中から「効果」と「実現性」を全員で評価しました。その結果、最適な方法を4つ導き出すことができました。ご紹介致します。

紙に書いたもの見ながら質問する

②メモや付箋に書いたものを渡しながら話す

③質問する前にメモに整理する(箇条書きにしてピックアップ)

結論から先に話すようにする

今回はこちらの4つが最適な方法と答えが出ましたが、他にも良いアイデアが沢山出ました!

編集後記

皆で意見を出し合うことで、自分では考えつかなかったような意見を共有しあうことができ、改めて人とのコミュニケーションの重要性にも気づくことができた講座でした。今回の記事は訓練生のSが作成しました。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ仙台は、2020年10月よりチャレンジドジャパン仙台センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町3-5-22 宮城県管工事会館8階
電話 : 022-399-8956
メール : [email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン仙台センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン