「調子の良い自分」をキープするためには・・・?

5月も終わりを告げ、蝸牛や紫陽花を感じる6月に差し掛かりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は、先日行われた「自己理解講座」についてご紹介致します。

自己理解講座

自己理解講座では、自身の「調子の良い状態」と「調子を崩した状態」を振り返りながら整理しています。

その上で、調子が良い時はその状態をキープするための方法

調子を崩した時は、回復するための対処方法を考えます。

元気の道具箱

今回は、これをすると「楽しい」「安らぐ」「ホッとする」「活力が沸く」などの、

元気の道具 = 「人・動物」「物」「場所」「事」を書き出しました。

元気の道具を整理しておくことで、調子が落ち込んだ時に対処しやすくなります。

 

ある利用者さんの元気の道具をご紹介します。

・「ダンスをする」・・・明るい気持ちになる

・「川のせせらぎを聞く」・・・よく眠れる

・「音楽を聴く」・・・リラックスできる

・「寝る」・・・スッキリする

他にもたくさんの元気の道具を見つけ、整理することができました!

編集後記

自己理解講座を受講して、自分を客観的に見ることの大切さを改めて実感しました。

就職活動を行なう上で、「自己理解」を深めようとすると、何か特別なことをしなければいけないというイメージがあるかと思います。

しかし、身近な部分を知ることが自己理解の第一歩に繋がるのではないかと感じました。

 

自己理解講座にご興味のある方は、是非チャレンジドジャパン仙台センターでの見学・体験にご参加ください。

お待ちしております。

今回の記事は訓練生のAが作成致しました。

 

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ仙台は、2020年10月よりチャレンジドジャパン仙台センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町3-5-22 宮城県管工事会館8階
電話 : 022-399-8956
メール : [email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン仙台センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン