在宅ワークという新しいカタチ

コロナ禍が進み、世の中では仕事の新しいカタチが、出来ました。

それは、「在宅ワーク」です。

在宅ワークとは、文字通り自宅で仕事をすることです。

私は、コロナ禍が進んだ影響もあり、昨年から在宅訓練を開始しました。

在宅での訓練について

私は自宅にPCが無い為、事業所からPCを借りて訓練しています。

訓練時間は、目指す働き方に合わせて午後から夕方を中心に訓練しています。

 

また、週に1度事業所に通所し、在宅訓練の活動報告や、訓練で使用する課題をいただいています。

  

PC訓練では、Wordを中心に訓練しています。

私は長い文章の入力や、何かを見ながら文章を打つことが苦手なので、自分の好きな本の文章を入力するという訓練を行なっています。

 

その他に、広報課の業務(WEB記事作成等)やタイピング、息抜きも兼ねて小説を書くなど、なるべく文章を入力するようにしています。

 

在宅訓練のメリット

在宅訓練を行なって感じた一番のメリットは、「自分のペースで出来ること」「コロナウイルス感染に対する不安の軽減」です。

私は、決まった時間に起き、公共交通機関を利用して出勤し、職場で働くといったことが苦手です。

ある日その悩みを事業所で相談した際に、「働き方はそれだけではないよ」と、スタッフさんが教えてくれました。

  

実際に在宅訓練を行なってみて、体調が優れない時に適宜休憩が取れる事や、周囲に他の人がいないのでより集中して作業することができます。

その結果、毎日訓練を頑張ることが出来ています。

 

また、持病の関係でコロナウイルス感染への不安がありました。

在宅訓練を行なうことで感染への不安が解消され、安心して訓練を進めることができています。

 

在宅訓練のデメリット

在宅訓練をするにあったって私が感じたデメリットは、「ついつい~」です。

ついつい休憩が長くなってしまったり、ついつい何かをしながら作業してしまったなどです。

予防策として、「ここまで進んだら休憩にしよう」と作業時間を設定することで、

「ついつい~」が、減るように気を付けています。

在宅訓練は、自身のスケジュール管理が大事だと感じました。

  

在宅訓練の感想

私は在宅訓練を開始してから、以前よりも訓練の回数が増えました。

また、課題としているタイピング速度が向上しました。

  

もし在宅訓練に興味を持たれた方、在宅ワークを目指したいと考えている方!

一緒に在宅訓練という新しいカタチで頑張ってみませんか?

ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。

 

今回の記事は訓練生のKが作成しました。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ仙台は、2020年10月よりチャレンジドジャパン仙台センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町3-5-22 宮城県管工事会館8階
電話 : 022-399-8956
メール : [email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

〇お申込みフォーム