就職者インタビュー✑4/14

ひゅーまにあ仙台では、3月に2名の方が内定をいただきました。

今回はFさんのインタビューをご紹介します。

Fさんは、1年4か月ひゅーまにあ仙台で訓練をされました。

  

Q1.この度は、ご就職おめでとうございます。早速ですが、就職先の業種と業務内容をおしえてください。

A.仙台市内の図書館における事務補助業務です。


Q2. 就職が決まってどんな気持ちですか?
A.採用頂けた当初は実感がありませんでした、何故わたしが採用なのかと思っていましたが、仕事に向けて準備を重ねて、就業当日にこれから働くのだと、実感するのだと思います。油断大敵で仕事に臨みたいです。準備できることは全て用意しておきたいです。


Q3.就職に向けて心がけていたことはどのようなことですか?
A. ひゅーまにあ仙台での訓練を休まず出席すること。


Q4.就職活動で大事なことは?
A. 時間がかかったとしても、投げやりに応募せず、きちんと吟味したうえで応募する。
「選択」をすることに時間をかけ、熟考すること。


Q5.ひゅーまにあ(就労移行支援)を利用したきっかけ、理由を教えてください。
A. フィジカルトレーニングが面白かったこと。広い空間が自分に合っていた。よい環境で訓練できると思ったからです。スタッフさんの接し方がやさしくうれしく感じたから。


Q6.ひゅーまにあに通っていて良かったこと?
A. ルーティンワークの大切さを学んだこと。

良い習慣(掃除・洗濯・自炊・筋トレなど)が身についたこと。会話できる人ができたこと。


Q7.ひゅーまにあの訓練の中でどのような訓練が役に立ちましたか?
A. 同じ時間に毎日同じことをするルーティンワーク。

タイピング、ビジネスマナーや日々各講座で知らなかったことを学び、ノートに書くなどしてきたこと。

各講座で発言の機会があったこと。

スタッフさんは常に肯定して下さった。それらのおかげで生活態度も良くなり就労意欲が湧きました。


Q8.ひゅーまにあ(就労移行支援)の利用を検討している方々へのメッセージ
A. 健常者にだってできないことはある、障害者はそれが健常者より少し多いだけ、と捉えて、どう配慮してもらったらうまく働けるのかを発見して、それをほかの方々に分かってもらえるようにお伝えしていき、理解者を増やしていくことが大切なことだと思います。

いろんなことに勇気をもってチャレンジして良かったと思います。

  

Fさん、快くアンケート・インタビューに応えて下さり、ありがとうございました。
ひゅーまにあでは、Fさんがこれからも働き続けられるようサポートを行なっていきます!
※この記事は、Fさんの了承を得て掲載しております。

〇お問い合わせ

ひゅーまにあ仙台
〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町3-5-22 宮城県管工事会館8階
TEL:022-399-8956
MAIL: [email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

〇お申込みフォーム