当事者交流会ってどんなもの?

チャレンジドジャパン相模原センターでは、先日「聴覚障害のある利用者の交流会」を開催しました!

新横浜センター・鎌ヶ谷センターに在籍されている聴覚障害のある利用者さんとオンラインでお繋ぎして、それぞれの困りごとや疑問を話し合う貴重な機会になりました。

同じ障害のある方と情報共有ができるのも、チャレンジドジャパンに通所して就活をするメリットです。

交流会の模様と、参加者のインタビューをお届けします。

聴覚障害のある利用者交流会

「自分と同じ障害のある方とお話しがしたい」という要望を受けての開催でした。

意見の発信は、声を出して会話にて行いました。
オンライン通話の音声を正確に伝えるため、職員がノートテイク(PCに聞き取った音声を入力し表示する)を行っています。

「苦労していることはありますか?」「話を聞くときに気を付けていることはありますか?」

など、当事者同士だからこそ知りたい情報・意見を交換し合う深い話し合いになりました。

共感しあえたことが一番うれしかった ~参加者コメント~

相模原センターから参加されたTさん(男性30代・聴覚障害)に感想を伺いました。

Q.交流会に参加してみていかがでしたか?

A.僕が思っていたよりうまく話せなくても、筆談やノートテイク等スタッフのサポートもあったので(他センターの)利用者の方とうまくコミュニケーションをとることができました。

僕の質問にみんなが答えてくれたりして、お互いに聴覚障害について共感をもてたことが何よりもうれしかったです。

騒がしいところでは会話が難しいことなど、「自分も同じ」と感じることがたくさんありました。共通項を見つけることができて良い社会勉強になったと思います。

これから手話をもっともっと勉強して、みんなと一緒にお互いのことを話し合っていけたらいいな。手話を覚えたらもっと楽しく、みんなと繋がれると思ったんです。

感染症対策の為オンラインでの開催でした

Q.これからやりたいことが見つかりましたか?

A.手話を学ぶという新たな目標ができました。

今回参加していたみなさんにも、いろんな夢とかがあると思います。僕もエールを送ってもらった気がしました。

自分の環境やコロナが落ち着いたら、手話サークルに参加したいと思っています。聴覚障害の方と一緒に参加できたらいいですね。

一緒に就職を目指せる安心感

就職という目標だけでなく、「もっといろんな人と交流したい」という新たな目標も見つかったようですね。

チャレンジドジャパンではあなたの一歩をサポートしています。

支援員はもちろんのこと、一緒に通所するメンバー同士での交流も目標達成に向けた大きな支えになるはずです。

見学・体験で相模原センターの雰囲気を感じていただけます。
随時受付中ですので、下記連絡先よりご連絡ください。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ相模原は、2020年10月よりチャレンジドジャパン相模原センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒 252-0231神奈川県相模原市中央区相模原1-2-17 クリスタルサガミハラ6階
電話: 042-753-8607
メール:[email protected]
(相模原市指定 就労移行・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン相模原センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン