「ナビゲーションシート」を作ってみよう

就職活動の際、「自己紹介」は必須事項です。加えて、障害者手帳を持ち、何らかの配慮が必要な場合は「どのような」配慮が必要なのかを具体的に伝える必要があります。同じ診断名であっても、ひとりひとり異なる「配慮事項」があると思います。

ひゅーまにあ相模原では、特例子会社で働いている障害者の方とサポートされている社員の方をお招きし、利用者のみなさんに「ナビゲーションシート」の作成について講義をしていただきました。

「ナビゲーションシート」とは?

・自分の事を理解したい
・自分の事を他の人に伝えられるようになりたい

というときに活用できるツールのひとつです。
「障害特性」「得意なこと」「苦手なこととその対処方法」「職場で配慮してほしいこと」などを
この「ナビゲーションシート」にまとめておくことで、いつでも自分の事を相手に分かりやすく紹介できるようになります。

「苦手なこと」を書き出し、「自分で取り組んでいること/自分で対処できること」と「必要な配慮」について、書き出します。なかなか自分では思い至らないところや、どう書いたらいいか分からないところは、スタッフや講師の方々が、個別にアドバイスをしながら進めていきました。


職場で輝けるために

みなさんを迎え入れる職場は、
・何が得意で、何が苦手なのだろう?
・苦手なことについて、本人はどう捉えているのだろう?
・どんな業務に向いているのだろう?
・どうすれば力を発揮して長く働いてもらえるのだろう?

など、みなさんについて分からないこと、知りたいことがたくさんあります。

そこでみなさんからは、
・こんなこと(業務)が得意です。
・こうすれば苦手なことも行うことができます。
・どうしても苦手なことは〇〇です。

など、明確に伝えていただくことで、職場側はみなさんがどうしたら「この職場で輝けるか」方法が分かってきます。

まずは、自分について、分かりやすく具体的に伝えることが大切です。

ひゅーまにあ相模原では、このような講座を取り入れ、みなさんの就職活動を支えています。
就職活動でなかなか良い結果につながらずお悩みの方、困っていらっしゃる方、是非一度ご相談ください。

〇お問い合わせ

就労移行支援センター ひゅーまにあ相模原
(相模原市指定 就労移行・就労定着支援事業所)

〒 252-0231神奈川県相模原市中央区相模原1-2-17
クリスタルサガミハラ6階
TEL: 042-753-8607 FAX: 042-753-8608
Mail:[email protected]

〇お申込みフォーム

 

ひゅーまにあ相模原
就労支援センターひゅーまにあは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はひゅーまにあ