利用者の強みを伸ばし、弱みを補う
独自の支援プログラムでトレーニングを行います

利用者の強みを伸ばし、
弱みを補う
独自の支援プログラムで
トレーニングを行います

1, 就職準備
就職準備セミナー

応募書類の作成や面接の受け答えなど就職活動に必要な知識を身につけます。
応募書類作成を進めるにあたっては、過去の経歴など自身のこれまでを振り返る作業が必要になります。本プログラムでは、自分自身をより深く知る方法や企業研究の仕方を学び、それらをもとに履歴書や職務経歴書の作成を進めます。また、面接時の受け答えなど就職活動を進めていくための基本的な知識を学びます。

2, 職業行動
ビジネスマナー講座

社会人としての常識を知り、働くうえでのマナーを身につけます。
仕事をするうえで必要となる基本行動について学びます。身だしなみ、あいさつ、言葉づかいなど社会人としてふさわしいふるまいを身につけるとともに、報告・連絡・相談、来客応対など職場における基本的なルールやマナーについて学びます。

3, 自立機能
健康で快適な日常生活の
ためのセミナー

自立した社会生活を送っていけるようになるための方法を理解します。
掃除、洗濯、料理など社会生活を営むうえで必要となる基本スキルから、無駄を減らすための節約術まで学んでいきます。また、生活の基礎ともなる「快適な睡眠 」と「健康なカラダ」を維持するための方法、いざというときに備えた防災等についても詳しく学んでいきます。

4, 機能的コミュニケーション
JST

職場や社会生活において、場面に応じたコミュニケーションができるスキルを身につけます。
「職場であいさつをする」「忙しい上司に報告する」など、主に職場内での具体的な場面を想定してロールプレイを行っていきます。ロールプレイの後はよりよい方法について皆で考え話し合っていきます。全12回のプログラムを修了すると、履歴書にも書くことができる「職業生活マスター認定証」がもらえます。

5, 対人行動
よりよい人間関係をはぐぐむ
コミュニケーション・セミナー

相手の気持ちを考えたうえで、自分の思いや考えを伝えるスキルを身につけます。
コミュニケーションおよび対人スキルは、よりよい人間関係を構築していくためにとても大切なスキルです。対人スキルを高めることにより、職場での人間関係も良好になり、仕事を円滑に進めることができます。本プログラムでは、自分も相手も大切にした自己表現方法(アサーション)について学びます。

6, 自己理解
いい感じの自分でいるための
セミナー

自身の症状や障害特性を理解したうえで、不調になったときの対処方法を身につけます。
まずは調子がよいときの自分、調子を崩したときの自分について日ごろを振り返りながら整理していきます。そのうえで調子がよいときはその状態をキープするための方法、また調子を崩したときには回復するための対処方法を考えます。最終的に自分自身がいつも元気でいられるための取扱説明書を作ります。

7, 職業スキル
ピッキング実習

集団作業を行ううえで必要となるスキルを身につけます。
本プログラムでは、2~3人のグループになりピッキング作業を進めていきます。ピッキング作業では指示書にしたがってミスなく正確に取り組んでいく方法を学んでいきます。また、集団作業の中で周りの方と協力しながら進めていく方法について実践 をとおして学びます。

8, 社会生活スキル

仕事や日常生活の中でたまった疲労やストレスを上手に発散する方法を身につけます。
安定してより長く働いていくためには、適度な息抜きやリフレッシュが必要になります。余暇スキルでは、休日を効果的に過ごすための趣味やストレス発散方法、疲労回復について実践をとおして学びます。

1, 就職準備:就職準備セミナー

応募書類の作成や面接の受け答えなど就職活動に必要な知識を身につけます。
応募書類作成を進めるにあたっては、過去の経歴など自身のこれまでを振り返る作業が必要になります。本プログラムでは、自分自身をより深く知る方法や企業研究の仕方を学び、それらをもとに履歴書や職務経歴書の作成を進めます。また、面接時の受け答えなど就職活動を進めていくための基本的な知識を学びます。

2, 職業行動:ビジネスマナー講座

社会人としての常識を知り、働くうえでのマナーを身につけます。
仕事をするうえで必要となる基本行動について学びます。身だしなみ、あいさつ、言葉づかいなど社会人としてふさわしいふるまいを身につけるとともに、報告・連絡・相談、来客応対など職場における基本的なルールやマナーについて学びます。

3, 自立機能:健康で快適な日常生活のためのセミナー

自立した社会生活を送っていけるようになるための方法を理解します。
掃除、洗濯、料理など社会生活を営むうえで必要となる基本スキルから、無駄を減らすための節約術まで学んでいきます。また、生活の基礎ともなる「快適な睡眠 」と「健康なカラダ」を維持するための方法、いざというときに備えた防災等についても詳しく学んでいきます。

4, 機能的コミュニケーション:JST

職場や社会生活において、場面に応じたコミュニケーションができるスキルを身につけます。
「職場であいさつをする」「忙しい上司に報告する」など、主に職場内での具体的な場面を想定してロールプレイを行っていきます。ロールプレイの後はよりよい方法について皆で考え話し合っていきます。全12回のプログラムを修了すると、履歴書にも書くことができる「職業生活マスター認定証」がもらえます。

5, 対人行動:よりよい人間関係をはぐぐむコミュニケーション・セミナー

相手の気持ちを考えたうえで、自分の思いや考えを伝えるスキルを身につけます。
コミュニケーションおよび対人スキルは、よりよい人間関係を構築していくためにとても大切なスキルです。対人スキルを高めることにより、職場での人間関係も良好になり、仕事を円滑に進めることができます。本プログラムでは、自分も相手も大切にした自己表現方法(アサーション)について学びます。

6, 自己理解:いい感じの自分でいるためのセミナー

自身の症状や障害特性を理解したうえで、不調になったときの対処方法を身につけます。
まずは調子がよいときの自分、調子を崩したときの自分について日ごろを振り返りながら整理していきます。そのうえで調子がよいときはその状態をキープするための方法、また調子を崩したときには回復するための対処方法を考えます。最終的に自分自身がいつも元気でいられるための取扱説明書を作ります。

7, 職業スキル:ピッキング実習

集団作業を行ううえで必要となるスキルを身につけます。
本プログラムでは、2~3人のグループになりピッキング作業を進めていきます。ピッキング作業では指示書にしたがってミスなく正確に取り組んでいく方法を学んでいきます。また、集団作業の中で周りの方と協力しながら進めていく方法について実践をとおして学びます。

8, 社会生活スキル

仕事や日常生活の中でたまった疲労やストレスを上手に発散する方法を身につけます。
安定してより長く働いていくためには、適度な息抜きやリフレッシュが必要になります。余暇スキルでは、休日を効果的に過ごすための趣味やストレス発散方法、疲労回復について実践をとおして学びます。


詳しく知りたい方へ


チャレンジドジャパンは、精神障害(統合失調症やうつ病、双極性障害、依存症など)・発達障害(ASD、自閉スペクトラム症、アスペルガー症候群、広汎性発達障害、ADHD、学習障害)・身体障害・知的障害・高次脳機能障害や指定難病の方を対象とした就労移行支援事業所/就労定着支援事業所/相談支援事業所です。これまで累計1,500名以上の方がチャレンジドジャパンを利用して就職されました。
地域の状況や個人の希望に沿った求人開拓で皆さんの希望をかなえます。企業や自治体との連携にも多くの実績があり、就職後の定着支援も万全の体制です。一人ひとりがご自身の満足する進路を見つけられるように私たちがサポートします。



詳しく知りたい方へ

サポート体制 就職実績 支援プログラム一覧 チャレンジドジャパンを探す お客様の声 利用者アンケート Q&A 医療・福祉関係の皆様へ 企業様へ
チャレンジドジャパンは、精神障害(統合失調症やうつ病、双極性障害、依存症など)・発達障害(ASD、自閉スペクトラム症、アスペルガー症候群、広汎性発達障害、ADHD、学習障害)・身体障害・知的障害・高次脳機能障害や指定難病の方を対象とした就労移行支援事業所/就労定着支援事業所/相談支援事業所です。これまで累計1,500名以上の方がチャレンジドジャパンを利用して就職されました。
地域の状況や個人の希望に沿った求人開拓で皆さんの希望をかなえます。企業や自治体との連携にも多くの実績があり、就職後の定着支援も万全の体制です。一人ひとりがご自身の満足する進路を見つけられるように私たちがサポートします。