ステイホームでのストレスケア方法を確認 @仙台中央

自分に合ったストレスケア方法を持つことは、
健やかに過ごしていくため、安定して仕事を続けていくために大切です。

ひゅーまにあ仙台中央では、「趣味」プログラムや余暇イベントを通して、
ぬり絵・パズル・映画・散策・スポーツやイベント参加など、
様々なストレスケア方法の紹介や体験を行っておりました。

 

新型コロナウイルスによる外出自粛を求められていた5月上旬、
ひゅーまにあ仙台中央では、自宅でも適切にストレスケアができるよう、
家での余暇の過ごし方を皆さんに確認していただきました。

ミシンを利用したマスク作り

プログラムで体験した裁縫(マスク作り)やパズル・映画鑑賞を行った方、
以前からの趣味であるゲームや作曲などに取り組まれた方、
これを機に、久しぶりに読書をした方など様々でした。

改めて余暇の過ごし方を考えることで、
「没頭できる趣味が一番いいと思います。
 好きなことしてリフレッシュできるのは精神的にいいと思いました。」

「いつも同じように過ごしているので、新しい過ごし方も考えたいと思います。」などの感想が聞かれました。

アプリを使用した作曲

就職にむけて、また仕事を続けていく上でのストレスケアの観点からも、
新しい余暇に出会い、体験する機会を今後も提供していきたいと思います。



   
見学のご相談やご質問など、お気軽に下記までお問い合わせください。

お問い合わせ先

就労支援センターひゅーまにあ仙台中央
TEL:  022-794-9855
FAX:  022-794-9856

Mail:  [email protected]