【訓練紹介】 事務をめざした軽作業 @仙台中央

ひゅーまにあ仙台中央では、換気や消毒・個々人の距離感等に留意するとともに、
午前/午後と訓練時間を分ける他、希望される方には在宅訓練を提供して支援を続けております。(詳細はこちら)

今回は、ご希望される方も多くいらっしゃる“事務職”を想定した軽作業訓練をご紹介します。

こちらは左から、ラミネーター、テプラ、裁断機です。
職場で使用することが多いこれらの機器について、実際に作業して使用方法を確認します。

●ラミネーター は、紙の表面にフィルムを貼る機器です。
掲示物のチラシなどをラミネーターで加工することで、紙の折れや劣化を防ぐことができます。

長く使用する掲示物は、ラミネート加工して美しく

●テプラ は、テープに文字を印刷する機器です。
下記のように、ファイルの背表紙に貼ったり、共有の道具に貼るなど、ファイリングや備品管理で多く用いられます。

横書き、縦書き、2列などの設定も行います

●裁断機 は、紙を切る機器です。
複数枚の紙を一度にきれいに切ることができます。
所内で使用するプリントや、外部へのお便りなど、いろいろなサイズに合わせ裁断します。

これらの機器は、学校や普段の生活ではあまりお目にかからないため、
ひゅーまにあで訓練するまで使ったことがない方も少なくありません。

初めて行うときは、少し緊張しますが
スタッフと一緒にやってみるうちにコツをつかみ、
「やってみたら案外できました」「きれいに出来てよかったです」と
感想をいただくことが多い作業です。

また、機器の扱いだけでなく、作業内容の質問や、作業終了の報告など、
仕事での報連相スキルも鍛えていける内容となっています。

ひゅーまにあ仙台中央では、利用者の皆様おひとりおひとりのご希望や実情に沿った支援を提供しています。

   
見学のご相談やご質問など、お気軽に下記までお問い合わせください。

お問い合わせ先

就労支援センターひゅーまにあ仙台中央
TEL:  022-794-9855
FAX:  022-794-9856

Mail:  [email protected]