プログラム紹介 「手洗いを見直そう」 @仙台中央

ひゅーまにあ仙台中央では、換気や消毒・個々人の距離感等に留意するとともに、
午前/午後と訓練時間を分ける他、希望される方には在宅訓練を提供して支援を続けております。(詳細はこちら)

今回は、訓練内容(プログラム)をご紹介します。
ひゅーまにあでは、職業スキルやビジネスマナー、コミュニケーション力などを高めるプログラムのほか、
心身ともに健康的な生活を送るための基本スキルなど、
利用者の皆様おひとりおひとりに必要なプログラムを提供しています。

4月は特別プログラムとして、手洗い方法の見直しを行いました。

●まず、正しい手洗い方法を確認します。

●次に、特殊な透明ジェルを手に塗り、
●それぞれが手を洗います。

●ブラックライトに当てると、洗い残した部分のジェルが白く光り、
 洗い残しが一目で確認できます。

    
参加された方からは、手の甲や手首、関節周辺、またケガをした部分の周りなど、
自分が洗い残しやすい部分をそれぞれ確認し、

「手の甲側がよく洗えていなかったので、注意していこうと思いました」
「実際手洗いをしたがほとんど出来ていてよかった。
 手首に洗い残しが少しあったので、次回からの手洗いで意識して洗えるようにしたい。」
「手洗い・消毒のやり方が前よりも分かるようになって良かったです。」
等の感想が聞かれました。

  
     
ご質問、ご相談など、お気軽に下記までお問い合わせください。

お問い合わせ先

就労支援センターひゅーまにあ仙台中央
TEL:  022-794-9855
FAX:  022-794-9856

Mail:  [email protected]