月に一度の封入作業【集団トレーニング】

封入作業

こんにちは、大宮センターです。
暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、大宮センターでは職員の仕事をトレーニングとしてお手伝いして頂く事がございます。
通常のトレーニングとは少し違う内容ではありますが、普段のトレーニングで培ったスキルを実践で発揮する機会となり、ご好評いただいております。

今回はそのひとつとして「封入作業」を実施しましたので、その様子をご紹介します!

封入作業の概要

チャレンジドジャパン大宮センターでは月に一度、パンフレット等を関係機関へ郵送しています。
今回はその郵送物の作成をお手伝いして頂きました。
作業内容としては、以下になります。

①シール貼り

宛名シールや、送付するパンフレットに大宮センターの住所シールを貼ったりと色々な場面でシールを貼る作業が発生します。
ポイントは全て真っすぐに綺麗に貼ること!

②ビラ折込

決められた順番の通りにパンフレットにビラを入れます。
ポイントはきちんと決められた順番で、向きを揃えて折り込むこと!

③封入

作った封入物を透明の封筒へ入れ、封を閉じます。
透明のフィルムは綺麗に封をするのが実は難しいです。
ポイントは決められた方向にパンフレットを入れ、綺麗に封をする事!

集団で作業を実施

みんなで分担して作業

以上で紹介した内容について、集団で作業していきます。
一人ではなく集団で作業するには、効率よく行うためにコツが必要です!

集団で作業をするためのポイント

①役割を決める
②作業環境を整える
③声を掛け合う

・役割がはっきりしていないと、だれが何をやれば良いか分からず、もしかしたら同じことを何度も別の人がしてしまい無駄になってしまうかもしれません。

・作業環境が整っていないと、紛失が起こってしまったり出来上がったものが汚くなってしまう可能性もあります。また、物を取るのに移動が多くなれば効率が悪くなってしまいます。

・声掛けが無ければ、だれが何をどれくらい出来ているか分からなくなってしまいます。
また、声をかければ先に終わった人がまだ終わっていない人のお手伝いをするなどしてより効率的に作業を行うことが出来るかもしれません。


他にも集団で作業をする時に気を付けることは色々とあるかと思います。
そういったことを考えることも良いトレーニングになりますよね!

今回は以上のことを気を付けながらしっかりと役割を決め、工程を決めたうえで作業を実施しました。

作業中、皆が作業しやすいように物を置く位置を工夫したり、先に終わった方がまだ終わっていない方の分を手伝ったりと、ファインプレーがたくさん見られました。

感想

実際に参加して下さった皆様に感想を聞きましたので、ここでいくつかご紹介します!


・宛名シールを貼るのは、代替えが無いためとても緊張した。
・うまく出来た時の爽快感があり、とても楽しく作業することが出来た。
・封入作業は淡々と出来て良かった。


皆様、時に雑談などしながらも集中して作業に取り組んでいらっしゃいました。

このように大宮センターでは通常プログラムだけでなく、
実際の仕事に関わる作業をすることで皆様のスキルを発揮して頂いております!


気になる方、挑戦してみたいと思った方、
見学体験随時募集しておりますので、ぜひお問合せ下さい。お待ちしております!

お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒330-0843 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-13-2 大宮ダイヤビル4階
電話:048-711-7461
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン大宮センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン