<お知らせ>コミュニケーション講座@名古屋栄

今回のコミュニケーション講座ではグループワークを実施しました。

過去に講義形式でアサーションについてお伝えし、今回はその実践となります。
「知識」を、使える「技術」にするためには実践の積み重ねが大切。
「分かっているけれど、実行に移せない」では勿体ないですし、
実際に就職してから試すのでは、少々不安ではないでしょうか。

今回のグループワークのテーマは「お好み焼のレシピを決める」です。
(来月か再来月の余暇イベントで、実際に自分たちで焼きます。)

自他尊重のアサーティブなコミュニケーションを意識しながら、
自分の意見も大切、相手の意見も大切にしながら、
誰もが安心して発言できるように確認しながら、
「クックパッド」を開いたパソコンを片手に話し合いを進めました。

各々が自分なりに良かれと思って話し合いを進めても、
「非主張的コミュニケーション」の方は、気遣いで消耗してしまったり、自尊心が低くなってしまったり・・・
「攻撃的(ノンアサーティブ)なコミュニケーション」の方は、つい主張が強すぎて、
いつしか周囲から孤立化してしまったり・・・
いずれにせよ仕事が続かなくなってしまうかもしれません。

アサーションは相手を変える技術ではありませんし、
自分がアサーティブに関わっていても、どのように反応してくるかは分からないところがあります。
ですが、少なくとも職場の人間関係で自分が鬱になったり、孤立化することの予防には役立ちます。
職場で居づらくならないような自衛は大切です。

ちなみに・・・買い出し、予算、調理の手間も考えながら決まったのは、
豆腐とアボカド、イカ(冷凍)、豚コマ入りの関西風お好み焼き、
同じ材料で広島風にも挑戦!です。
必要な調理器具も確認したので、役割を決めて準備を進めることになりそうです。

お問い合わせ先

ご見学やご不明な点がございましたら、お気軽に下記までお問い合わせください。

就労支援センターひゅーまにあ名古屋栄
TEL: 052-212-7315
FAX: 052-212-7316

Mail: [email protected]

ひゅーまにあ名古屋栄