大事です、応募書類@名古屋栄

「面接まで行けば絶対、自分の良さを分かってもらえるのに書類選考で落とされてしまう」
 
 そんなお悩みをよく耳にします。確かに応募書類だけでは、自分の人柄や魅力を全て伝えることは難しいと感じる方も多いかもしれません。しかし応募書類を書く上でのルールや企業が何を求めるのか、何のために書くのかをきちんと分かっていれば「この人に会ってみたい」と思わせる書類を作ることができます。
 
 そもそも就職活動の過程で企業が応募書類の提出を求めるのは、大きく言って二つの理由からです。
 ①応募者が増えることによる、面接選考の負担を軽減するため。
 ②事前に応募者の能力・経験などを理解して、採用のミスマッチを防止するため。
 
 人気の求人には何十人もの人から応募があります。その一人ひとりと面接をしていては膨大な時間がかかってしまいます。そこで企業は応募書類で事前情報を把握し、その人が「長く一緒に働ける人なのか?」「募集している職種とマッチしているのか?」「社会人としての常識はあるか」「自社で働きたいという強い思いがあるか」などをチェックするのです。
 
 つまり、この点を踏まえた応募書類作りを行わなければ「この人に会ってみたい」と思わせることはできません。例えば、長く一緒に働けるかどうかを伝えるためには、自分の体調や障害、配慮事項について「どんな時に悪くなり、どう対処すれば良いか」など『具体的』に説明する必要があります。自己PR、志望動機にも企業に「会ってみたい」と思ってもらえるコツがあります。
 
 ひゅーまにあ名古屋栄では毎週金曜日13:00から行われている就職準備セミナーで、それらのコツについてお伝えしています。
 
 応募書類は面接前に貴方のことを企業にPRしてくれる大切なものです。ポイントをしっかりと抑えて自分のことを知ってもらいましょう。
 

 

お問い合わせ先

ご見学やご不明な点がございましたら、お気軽に下記までお問い合わせください。

就労支援センターひゅーまにあ名古屋栄
TEL: 052-212-7315
FAX: 052-212-7316

Mail: [email protected]

見学体験  資料請求

ひゅーまにあ名古屋栄