<お知らせ>自分を知るって大切です③@名古屋栄

「自分に向いている仕事をするのか、自分の好きなことを仕事にするのか」これはとても大きな問題です。向いている仕事ならば、自分の好きなことでなくてもかまわないという人もいれば、自分には向いていなくても、好きなことを仕事にしたいという人もいるでしょう、考え方は千差万別です。しかしいずれの場合も、自分には「何ができるのか(向いているのか)」ということに関しては知っておく必要があります。

自分に何ができるのかのヒントは多くの場合、「過去」の中にあります。例えばこれまで自分がしてきた仕事(アルバイトなども含めて)を振り返ったり、就労移行での訓練内容を振り返っていただくのも良いかもしれません。それらの場所で経験したことや、身に付けたことを整理することで自分には何ができるのかが見えてきます。

また過去を振り返る際のポイントは「人と比べて何ができるのか」を考えるのではないということです。例えば「私は前の会社では周りの人よりパソコンが得意だった」と言っても、基準となる社員のパソコンスキルは会社が変われば変化してしまいます。大切なのは「自分はパソコンを使ってどこまで、なにができるのか」などを具体的に考えることです。

過去を振り返るポイント他にもいくつかあり、ひゅーまにあの就職準備セミナーではそれらを含めて自分には「何ができるのか」を考えるためのヒントをお伝えしています。またツールを使うことで自分のこれまでの経験を振り返りやすくなる仕組みもご提供しています。

自分には「何ができるのか」を考えることは決して簡単なことではありません。お一人で考えても上手くいかないこともあるかもしれません。そんなときは、ひゅーまにあで職員と一緒に考えてみませんか?

お問い合わせ先

ご見学やご不明な点がございましたら、お気軽に下記までお問い合わせください。

就労支援センターひゅーまにあ名古屋栄
TEL: 052-212-7315
FAX: 052-212-7316

Mail: [email protected]

ひゅーまにあ名古屋栄