<お知らせ>知っていないと損をするビジネスマナー@名古屋栄

ビジネスマナーとは「知っていて大きく得をすることはないが、知らないと損をする」という不思議なもの。

例えば、こんなシチュエーションを想像してみて下さい。

営業先への訪問時、あなたは応接室に通されました。部屋の入口付近には高そうなソファーがあり、

机を挟んで向かい側の奥の席には普通のビジネスチェアーがあります。

さて、この場合、訪問者であるあなたはどこに座るべきでしょうか?下の図を参考に考えてみて下さい。

「入口付近が下座だから、営業させてもらっている立場の人は手前のソファーに座るべき?」

「いやいや営業とはいえ、その会社にとってはお客様だから基本的には上座に座るべきでしょ、だから奥のビジネスチェアーに座るのが正解?」

「そういえば、高そうなソファーとビジネスチェアーという椅子の違いは考慮しなくていいの?」
等々・・・いろんな考えが浮かんでしまうのではないでしょうか。

実はこの問題の正解は②です。

理由は・・・
①ソファーとビジネスチェアーでは、入り口からの距離に関わらず、ソファーが必ず上座になるから。

②営業目的でも、その会社に外部から訪問する人間は、お客様なので上座に座った方が良いため。

という二つのマナーがあるため。これを知らずに、変な席に座ってしまうと、「マナーを知らない人」という

レッテルを貼られて損をしてしまうかもしれません。

ひゅーまにあ名古屋栄ではこのようなビジネスマナーに関する講座を毎週火曜日に行っています。席次の他には、会社訪問の方法、ビジネスメールの送り方など様々なビジネスマナーを取り扱っております。

お問い合わせ先

ご見学やご不明な点がございましたら、お気軽に下記までお問い合わせください。

就労支援センターひゅーまにあ名古屋栄
TEL: 052-212-7315
FAX: 052-212-7316

Mail: [email protected]

ひゅーまにあ名古屋栄