【職業スキル】テンキー操作で身につくこと

テンキー操作の様子

こんにちは。チャレンジドジャパン長野センターです。今回は職業スキル「テンキー操作」について紹介します。

テンキー操作で向上するスキル

テンキー操作は電卓を使用して計算問題(たし算、ひき算、かけ算、わり算)を正確に解答していくプログラムです。給与計算や経費計算を行う【経理職】やデータ入力を行う【事務職】では、たくさんの情報を正確に処理するスキルが必要になります。このプログラムでは「集中力の継続」、「数字を読む力をつける」、「電卓を操作し正確に計算できる力を磨く」ことを養っていく目的があり、慣れてきたところで速度を意識していくことも大切なポイントになります。解答後は検算を行い、自身で答え合わせをしていき、作業内容の振り返りをスタッフと一緒に実施することで、スキルの向上につながります。

自己理解を深める

テンキー操作の振り返りから『気づき』を大切にすることも重要です。問題の正解率・掛かった時間・どうしてミスをしたかなど、いろいろな改善点が見えてきます。「数字が苦手」「計算ができない」と思っている方も、テンキー操作のプログラムを継続的に取り組むことで改善でき、スキルの向上につながっていきます。実際にやってみて、得意不得意を客観視していくことが自己理解を深めていき、「できること」と「できないこと」を整理していくことで希望する労働条件や企業へ伝える「配慮事項」を考えるヒントにもなり、就職に役立ちます。

チャレンジドジャパン長野センターでは、就職に役立つ「テンキー操作」をはじめ、様々な講座、プログラムをご用意しております。ご興味を持たれた方はお気軽にご連絡ください。

◯お問合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒380-0821 長野県長野市大字鶴賀上千歳町1137-23 長野1137ビル 202
電話:026-219-5077
メール :[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン長野センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン