【職業スキル】分解・組み立ての訓練

指先を使った細かい作業を繰り返し行っていきます

チャレンジドジャパン長野センターです。今回は職業スキル訓練の中から「分解・組立」についてご紹介します。

分解・組み立ての内容と目的

「分解・組み立て」の訓練は、3色ボールペンを「分解」し、「組み立てる」というトレーニングです。

作業指示書に従ってひとつひとつの部品を指先を使って作業します。この訓練は、細かい作業をミスなくできる「集中力」や「正確性」を身につけたり、同じ作業を繰り返し行い、「作業耐性力」を身につけたりすることが目的です。また繊細で小さな部品を扱うので、「注意力」や「管理能力」を身につけることも目的に含まれます。個人ですすめていく訓練のため、自分自身と向き合い黙々と実行していきます。

作業指示書を見ながら分解・組み立てを正確に作業していきます

どんな感じで作業するの?

スタッフから説明を受けた後、作業指示書で確認しながら取り組みます。複数人の利用者様が同時に取り組む場合も、利用者様同士が気持ちよく訓練ができるよう配慮しながら1人1人が集中して作業します。作業終了後は、訓練を通して感じた「良かった点」や「注意点」などをスタッフと一緒に振り返り、次回の訓練に活かします。

集中して繰り返し取り組むことが大切

「分解・組み立て」の訓練のご紹介はいかがでしたか?細かい作業もコツコツ繰り返し取り組むことで、やがて「集中力」や「正確性」、「作業耐性」などの大きな力が身につきます。「集中力」をはじめとする様々な力が身につけられるのは、すべての職業スキルの訓練に共通して言えます。多くの利用者様が何度も繰り返し取り組み、ご自身のスキルアップに繋げています!

チャレンジドジャパン長野センターでは、就職に向けて様々な訓練や作業を展開しております。事業所見学や講座体験は随時受付中ですので、気になる訓練や講座等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

◯お問合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒380-0821 長野県長野市大字鶴賀上千歳町1137-23 長野1137ビル 202
電話:026-219-5077
メール :[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン長野センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン