就職決定!業界最大手設備メーカーへの就職事例

M様 就職決定インタビュー

チャレンジドジャパン長野センターです。今年に入って早くも1名の利用者様が就職決定されました!今回は東京の業界最大手設備メーカーに就職されたM様のインタビューをお届けいたします。

半年間の努力が実を結び、無事就職へ

M様 就職決定インタビュー
お世話になったスタッフへ挨拶をされている様子

M様に「5つ」お聞きしてみました。

内定先ではどのような業務を行いますか?

設備メーカーの一般事務で事務業務全般をします。基本は在宅勤務ですが、月2~3回ほど出勤します。

就職活動はどのくらいの期間でどのように進めていきましたか?

就職活動は4ヶ月間程です。 県外への就職を希望していたので、転職エージェントサイトを活用したり、チャレンジドジャパンのオンライン企業説明会や興味を持った企業様の実習に積極的に参加していました。

チャレンジドジャパンに通い始めたきっかけを教えてください。

地域活動センターの相談員さんからのご紹介がきっかけです。

どのくらいの期間通所し、どのような訓練を行いましたか?

通所期間は約半年間です。 事務職を目指していたので、Word、Excel、PowerPointの勉強と、ストレス対策を学ぶ為「自己理解講座」と 生活面に課題があったので「自立機能スキル講座」を中心に受けていました。

これから就職を目指す方々へメッセージをお願いします。

小さなことでいいので「就職したらこれがしたい」という目標を立てると就職活動のモチベーションに繋がると思います。 また「仕事をする為」に就職するのではなく、「自分の人生を豊かにする為」に就職をする、ということを大切にしてください。 体調管理をしながらの就職活動は大変かと思いますが、自分らしくいられるお仕事に出会えることを願っております。

明確な目標を立てる重要性

M様へのインタビューはいかがだったでしょうか。早い段階から「県外で就職」「事務職希望」という目標を掲げられており、達成に向けて取り組むことができました。東京での応募活動では落選が約3か月間続きましたが、諦めずにスタッフと1つ1つの経験を学びに変えて取り組んだ結果、就職を達成されました。「自己理解講座」や「自立機能スキル講座」で学んだことを活かし、この就職をきっかけに「1人暮らし」を再スタートされます。この半年間で自分自身のことを深く知り、「気持ちと体調の調整」や「生活習慣の見直し」ができるようになられたからこそ決断できた「1人暮らし」だと言えます。

チャレンジドジャパン長野センターでは就職のサポートはもちろん、「自分らしくいられる方法」を様々な講座や訓練を通してお伝えしています。また、県外での就職実績もございますので、是非、事業所見学や講座体験をされてみて下さい。お気軽にお問い合わせをどうぞ。

◯お問合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒380-0821 長野県長野市大字鶴賀上千歳町1137-23 長野1137ビル 202
電話:026-219-5077
メール :[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン長野センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン