自分を大切にするアサーションとは?

「対人行動講座」では、アサーションについて学んでいきます。アサーションとは、「自分も相手も大切にした自己表現」の事をいいます。

相手を理解するために「聴く」

自分を大切にするアサーション1
対人行動講座の様子

前回までは、自分を大切にするためにまずは自己を理解するという事を学んできました。今回はその上に立って、相手をより理解する為に「きく」というテーマで学んでいきます。聴いている事を伝えるサインとして、うなずく・あいずちを打つ・表情や姿勢で共感する・言葉で共感するという事を確認し、「聴く」ための質問について考えていきます。

質問には大きく分けて2つのタイプがあります。閉じた質問(Yes/Noで答えられるもの)と開かれた質問(答える人が話したい事を自由に選んで答えられるもの)です。相手を理解しより良いコミュニケーションをとるためには、この2つのタイプをミックスして使うと良いとされています。

自己信頼と他者信頼、アサーティブな考え方は「セルフコンパッション」に繋がっている

自分を大切にするアサーション2
アサーション練習の様子

自分を大切にするからこそ、他者も大切に出来るし大切な存在としてある。その大切な他者の為にも自分を大切にする。

ここに通ってくる利用者様の多くは、自己肯定感が低く、コミュニケーションにおいても、自己主張が出来ずに我慢してしまう事が普通になってしまっている事が多いです。これは決して生まれながらの性格ではありません。多くはその成育歴や環境から「当たり前」となってしまっている事が多いです。

この対人行動の講座の中でアサーションについて学び、練習をすることで、改めて自分自身を大切にする事の重要さと、そこから他者を大切に出来る自分に気づいていきます。

別の講座の「自己理解講座」でも「セルフコンパッション」について取り上げる事があります。「セルフコンパッション」とは、あるがままの自分を受け入れて思いやる事で心穏やかになり、そのことで他人に優しく出来るという心理学的な考え方です。

どうしても他人とコミュニケーションをとる時、人は背伸びをしがちになってしまいます。ありのままの自然な形で自分も他者も大切にする「アサーション」というコミュニケーションを身につける事で、苦手だった対人関係がグッと楽になります。

◯お問合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒380-0821 長野県長野市大字鶴賀上千歳町1137-23 長野1137ビル 202
電話:026-219-5077
メール :[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン長野センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン