テーマ「職場で不調を訴える」

JST講座(職場生活技能訓練)では、毎回、初級・中級・上級に分かれたテーマを順に取り上げて進行しています。今回は中級コースのこのテーマが取り上げられていました。

ロールプレイが自信に

言いづらい事を申し出るって、誰にでも勇気が必要です。JST講座は、ただ座って講義を聞く形式ではなく、スタッフと利用者様が実際にその場面を想定してロールプレイを行い、体験する形式の講座です。
他の利用者様やスタッフが見ている前でロールプレイするのは、緊張感もあり、これ自体がチャレンジです。

上手くいかなかった時こそ、気づきのチャンス

JST講座1

つっかえてしまったり、一瞬頭の中が真っ白になってしまったり、やってみるとなかなか思うようにいかないものです。

受講される皆様には、「うまくいかなかった時にこそ、ご自分への気づきがありますから、うまくいかなかった時を大切にして下さい」と訴えさせて頂いてます。うまくやろうとしないで、失敗を恐れないでチャレンジして下さいと。

なぜ、うまくいかなかったのか。どんな工夫をしたらうまくいうのか。そこに意識を持っていく事で、ご自分への気づきが得られるのと同時に、相手に気持ちを伝えるという事はどういう事なのかに意識が向くようになります。こんなクッション言葉を挟んだら。こんな表現なら柔らかく伝わるのでは。

そして、伝えたいという気持ちが全面に出てくる事、自分の状態を正しく伝える事の大切さ、に意識が向く事によって、自然な形で自分の言葉として表現する事が出来る様になってきます。
この様な体験が、利用者様一人ひとりにとって、今までは緊張感ばかりが前面に出ていたものが柔らかくなり、自然と自信へと繋がっていきます。

講座後の利用者様の振り返りです。

JST講座2


「言葉遣い気を付けてたい。」

「ていねな言葉づかいで、あいてにつたえてよかったです。」

「クッション言葉を使い上司に話を聞いてもらえる状態を作り自分の体調不良を具体的に分かりやすく伝え、仕事、作業ができないので早退したい状況を理解してもらう。」

「改めて基本に返って丁寧にロールプレイングで体験することでよく身につくと思いました。」

「自分の事を理解してもらえるように具体的に丁寧に説明できるよう努力していきたいと思います。」

チャレンジドジャパンでは、就職と安定した就労を実現するための各種プログラムに加え、特色ある講座を開催しています。自分を振り返ったり、他の利用者様の話を聞くことが自身の就労意欲にもつながります。あなたに合った、やりがいのある仕事をスタッフと一緒に見つけませんか。
見学体験は随時受付中です。まずはお気軽に見学からいかがですか。スタッフ一同お待ちしております。

◯お問合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒380-0821 長野県長野市大字鶴賀上千歳町1137-23 長野1137ビル 202
電話:026-219-5077
メール :[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン長野センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン