より良い人間関係を築くための“アサーション”とは?

いよいよ今週末からGWが始まりますね。最大9連休の方もいるようで、久しぶりに遠出をされる方も多いのではないでしょうか。

さて、突然ですがこのような経験はありませんか?

「セールスを断れずに必要のない商品を購入してしまった。」
「注文した料理と異なるものが届いたが、指摘出来ずに我慢して食べた。」
「割り込みは許せないから、割り込んできたやつを怒鳴ってやった!」

これらは自分の気持ちや考えを表現しきれていないために生じることであり、私たちの心の中には不満や不快感が生じます。自分も相手も大切にした自己表現が出来たら、心のもやもやがなくなり、良い人間関係を築くことが出来ますよね。

アサーションとは

自分も相手も大事にして、主張はしっかり行うものの相手は傷つけない、上手なコミュニケーション方法のことです。自分の気持ちや考えをその場にふさわしい方法で表現し、相手の気持ちや意見に素直に心を傾けることが出来れば、より良い人間関係が築けますよね。

自己表現の傾向をチェックしよう

自己表現の傾向は主に3つのタイプに分類されます。

➀非主張的(おどおどさん)
・他人中心で断れない
・受け身になってしまう
・無口になりやすい

➁攻撃的(いばりやさん)
・自分中心で主張が強い
・競争的で批判や否定が多い
・相手の話を遮ってしまう

➂アサーティブ(さわやかさん)
・お互いが話の中心である
・自分の考えを主張しながら相手の考えを尊重できる
・感謝や前向きな言葉で表現できる

常に1つのタイプでコミュニケーションを取る人は少なく、場面によって3つのタイプのいずれかを使う人が多いとされています。

アサーションを身につけるためには、自分の自己表現の傾向を理解し、アサーティブな表現ができるように意識して練習することが大切です。『対人行動』の講座ではアサーションの土台となるものを学んでいき、実際に練習を重ねることでスキルを身につけていきます。アサーティブな表現を身につけて、職場に限らず日常生活においても、より良い人間関係を築いていきましょう。ご興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

◯お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒020-0021 盛岡市中央通1-7-35 コアフィールドモリオカ4階
電話:019-656-1622
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン盛岡センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン