いざ、実習へ!!

7月も後半を迎え、梅雨明けが待ち遠しいこの頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。連日の雨で気分も下がりがちになりますね。また、コロナも再び猛威を振るうようになってきていますので、手洗いうがいや消毒など、もう一度徹底していきましょう。

実習への意気込みをインタビュー

さて、盛岡センターでは現在2名の方が企業見学を経て、専門・技術サービス業の会社で3週間の実習に臨んでいますが、実習が始まる前にそのお二人にインタビューを行い、意気込みを伺いました。以下は、お二人が答えてくださった内容を合わせたものになります。

Q:企業見学に初めて行ったときの感想を教えてください。

A:その会社の中に入ること自体初めてだったので、そこで実習が始まる実感が湧きました。従業員の方と実際に会って、働く場の雰囲気を知ることもでき、挨拶程度でしたが言葉を交わすこともできたので少し安心しました。

Q:チャレンジドジャパンで取り組んだ内容で、特に力を入れたことは何ですか?

A:まず、安定して通所することです。利用を始めたばかりの頃は週に2~3回ほど、午前中しか来ることができておらず、いっぱいいっぱいでしたが、スタッフと相談しながら少しずつ通所時間を増やして、ステップアップすることができました。

Q:今まで取り組んできたことを実習でどう活かしたいですか?

A:働くうえで一番大切な、体調を崩さず安定した勤務ができるように、土台部分をしっかり作りたいです。また、仕事内容はまだ詳しく伺っていないのでわかりませんが、パソコンを扱うというお話を聞いています。データ入力作業など、パソコン訓練にも励んできたので、正確性重視で取り組み、慣れてきたら入力のスピードを上げていきたいです。

Q:最後に実習への意気込みを聞かせてください。

A:企業見学を経て、更に「ここで働きたい!」という気持ちが強くなりました。今までトレーニングしてきたことを活かし、認めていただけるように頑張りたいと思います。また、従業員の方とも良い関係を築き、わからないことがあったらすぐに質問して、ミスなく仕事をこなしていきたいです。

3週間の実習を控えての意気込みを語ってくださいました。

初めての実習で緊張や不安もある中、お二人とも今の気持ちをお話ししてくださいました。今回、この方々が実習に出られたのは毎日コツコツとトレーニングを重ねてこられたからです。普段とは違う環境にいることで、また新たな学びを得ることができると思います。

ご興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

◯お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒020-0021 盛岡市中央通1-7-35 コアフィールドモリオカ4階
電話:019-656-1622
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン盛岡センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン