チャレンジドジャパンカップを開催しました!

チャレンジドジャパンでは、毎年12月に会社の創立を記念し、「チャレンジドジャパンカップ」という大会を全社を挙げて開催しています。

毎年、事業所対抗でボウリングを行っていましたが、今年はコロナウイルスの影響を考慮し、タイピングに変更となりました。

チャレンジドジャパンカップって?

今年のチャレンジドジャパンカップは、タイピングの速さや精度を競いました。

利用者の皆さんはもちろん、職員も参加です。

速さやミスのなさで記録を競うということも大事ですが、一番大事なことは、
「目標を持って練習や準備を行い、自分の能力を向上させたり、意欲を持って取り組んだりすること」です。

自分の中での「成長」を目標に、どうやったら記録が伸びるのか、どこに課題があるのか、どのような時にミスが増えるのかなどを分析しながら練習を進め、記録をとっていきました。

目標に対しての取り組み方、目標に向かって何が必要か考えて実行すること、それは就職活動でも重要です。

そういった姿勢を身につけるための訓練にもなっています。

盛岡センターの皆さんは、個別作業やプログラム、活動の隙間時間を活用して練習していました。
練習時は毎回、記録をとって用紙に記入し、分析をしました。

たとえ、パソコンを使う仕事やタイピングが関係する仕事への就労を目指していなかったとしても、それぞれの取り組みの中で、自分の強みを向上させたり、これまで気がつかなかった強みを新たに開発したり、有意義な取り組みにできました。

◯お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ盛岡は、2020年10月よりチャレンジドジャパン盛岡センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒020-0021 盛岡市中央通1-7-35 コアフィールドモリオカ4階
電話:019-656-1622
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン盛岡センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン