これからが本番!~強みをいかして就職へ

以前、取り組みをご紹介したFさんですが、見事就職されました!

これまでの記事では、Fさんの訓練の中での成長や実習中の様子をご紹介しましたが、
今回は、就職までの流れをご紹介いたします。

(これまでの記事)
「弱み」が「強み」に転じていくとき~自覚・努力・対策の大切さ① https://ch-j.jp/morioka-news/41810/
「弱み」が「強み」に転じていくとき~自覚・努力・対策の大切さ② https://ch-j.jp/morioka-news/42350/

Fさんの就職まで

見学前、スーパーの仕事としては「青果」「ベーカリー」を希望していたFさん。

しかし、その後雇用先となる店舗に見学に行った際、「水産」部門のチーフの手際よい作業スキルや技術、人柄に大変魅力と尊敬を感じたFさん。

その場で「水産」部門を希望・決断し表明!

その気持ちが「こうなりたい」「こんな風に仕事がしたい」などの、「憧れ」や「向上心」につながり、Fさんの努力の原動力になっていると感じます。

見学・実習での評価は?

Fさんの強みは、

・手先の器用さ・作業の丁寧さ
・作業が好き・作業をしていると調子が良い
・失敗しても成長していきたい「挑戦意欲」と「向上心」
・仕事を覚える際の自分の課題を知っていること、それの対策を具体的・自主的に取れる
・「お客様に良い商品をお届けしたい」気持ち
・「立派な社会員になりたい」「家族を早く安心させたい」気持ち

など、作業面や意欲・気持ちの面で他にもいろいろあります。

1回目の実習では、作業能力と態度を評価され、自信をつけたFさん。
2回目の実習では、それに加えて向上心も評価され、雇用となりました!

現在(採用後)の様子

就職活動を経て自信がついたためか、表情が引き締まり、その一方で、良い笑顔が増えたFさん。

独立してできる作業も増えたようで、就職後は制服も板につき、店舗に出て作業している際に声をかけても、とても落ち着いた対応と素敵な笑顔が見られ、大変印象的でした!

採用後、1ヶ月間は毎日の勤務状況を電話で連絡いただきました。
安定した勤怠で、勤務を順調に開始。実習でしっかり基盤ができていたため、スムーズに移行できた様子です。

勤務先が事業所に近いため、勤務後に事業所に寄り、スタッフに直接会って近況を報告することで、不安の解消につながっています!

今後のご活躍をお祈りしています!

◯お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ盛岡は、2020年10月よりチャレンジドジャパン盛岡センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒020-0034 岩手県盛岡市盛岡駅前通15-18 ラヴィ3階
電話:019-656-1622
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン盛岡センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン