プログラム「対人行動」のご紹介

今回はひゅーまにあで行っている「対人行動(よりよい人間関係をはぐくむコミュニケーション・セミナー)」のプログラムについてご紹介いたします。

プログラム「対人行動」って?

「『割り込みは絶対許せない!』と、割り込んだ人に思わず怒ってしまった」、「オーダーしたものとちがう料理が来ても、言えずにがまんして食べた」といった経験はありませんか?

コミュニケーションで自分の気持ちや考えをきちんと表現できていないために生じたこれらの経験は、私たちの心の中に不満や不快感を生んでしまうことがあります。

うまく自分の伝えたいことを伝えることができればいいですよね。

プログラム内容

対人行動のプログラムでは、特によりよい人間関係をはぐくむための、コミュニケーションの考え方と方法として、「アサーション」を学んでいきます。

「アサーション」とは、相手と対等な立場に立って自己主張をするための、コミュニケーションスキルのことです。

自分も相手も大事にして、自分の気持ちや考えをその場にふさわしい方法で表現し、それと同時に相手の気持ちや意見に素直に心を傾けることが重要になります。

対人行動のプログラムでは、「アサーション」の土台になるものとして、「望ましい自己表現」「自己への理解を深める」「他者への理解を深める」「スキル練習」などのテーマで進めていきます。

資料を見たり、皆さんで意見交換したりしながら「対人行動」を学んでいきます。

利用者の皆さんからは、「これまで人間関係でぎくしゃくすることが多かったので、参考にしようと思います。」「自分は会話のキャッチボールが苦手なので、頑張ろうと思いました。」などの感想があがっています。

皆さん、プログラムで学んだことを、日々の訓練・生活に生かそうとしている様子が見られます!

お問い合わせ先

就労支援センター ひゅーまにあ盛岡
電話 019-656-1622
FAX   019‐656-1623
メール [email protected]
申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ

 

ひゅーまにあ盛岡
就労支援センターひゅーまにあは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はひゅーまにあ