成長を力に~自己分析で感じたことをまとめてみました

前回の記事では、学校を卒業したてで、職歴や社会経験が浅い利用者さんの強みについてご紹介しました。

職歴がない皆さんも、自分なりに「将来について」「これまでのこと」、また「周囲の利用者さんの活動」などを見渡し、刺激を受けつつ自分自身について考え、ある日、目覚ましい成長を見せてくださることが多々あります。
それがまた、ほかの利用者さんの変化のきっかけになっていく、相乗効果が生まれることもあります。

自己分析の仕方はいろいろ

様々な気づきのきっかけは、何気ない日常の積み重ねの中に潜んでいることも多く、利用者さん同士の学び合い、切磋琢磨の賜物でもあります。

スタッフがあれこれ言うまでもなく、「自分自身で気づき、感じたことから出てくる次への意欲や実践」に、勝るものはありませんね。

ひゅーまにあ盛岡では、そのように、障害・年齢・経歴など様々な集団が、あえて一緒に活動することで生まれる効果を大事に、お互いがよい刺激を与えあって、頑張っています。

Eさんの取り組み

本格的な就活は初めて、職歴ゼロの彼女は、就職に向けた準備の一環として、履歴書の「障害特性」や「ひゅーまにあ盛岡の訓練で頑張っていること」などを記載したり、職場見学・実習に向け自分の「説明書」を作成したりする際、どのように何を書いたらよいか、なかなかイメージがもてません。

しかし、「調べる」「まとめる」「書く」ことが好きなEさん。
いつも将来目指す仕事に関する調べごとをすると、一生懸命ノートにメモをびっしり書いていました。
そこで、ひとまずこれまでの自分と今の自分について、自己分析をしていただき、自由な形式や表現でメモに起こしてみるよう、スタッフから提案。

すると、案の定、どんどんと湧き上がった思いを、ノートにいっぱい手書きで書き込んで見せてくださいました。
続きは、訓練のない週末の時間も使って、自宅で書いてきます、と宣言していた通り、休みの日にも一生懸命に考えてきた様子。
その熱心さと完成度、そして何よりご本人の成長に、スタッフも感激しました。

Eさんはこれまでと今の自分をこのように書き出し、図も使いながら自己分析をしました。

訓練の中で、少しずつでもいろいろな面で成長しているEさん。

次回は、Eさんの成長の過程、自己分析の成果をより詳しくご紹介いたします。

◯お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ盛岡は、2020年10月よりチャレンジドジャパン盛岡センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒020-0034 岩手県盛岡市盛岡駅前通15-18 ラヴィ3階
電話:019-656-1622
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン盛岡センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン