ビジネスマナー「報連相」

チャレンジドジャパン前橋センターです。
今回は仕事をしていく上で大切な「報連相」についてご紹介いたします。「報連相」とは職場で仕事を円滑に進めるために欠かすことのできない「報告」「連絡」「相談」の事です。
「報告」とは、指示や依頼されたことへの経過や結果を知らせることです。
部下から上司・後輩から先輩という流れです。
「連絡」とは情報を相手に知らせる事です。連絡に自分の意見や憶測は入りません。
上司や部下にかかわらず、誰もが発信側・受信側になります。
「相談」とは、判断に迷う時や意見を聞いてもらいたい時などに、上司や先輩に参考意見を聞きアドバイスをもらう事です。

報連相を習慣化しましょう

報連相の重要性

ビジネスの現場においては、常に適切な判断を行い、迅速に対応することが求められます。そこで、迅速に情報共有ができる「報連相」の活用が重要とされています。
「報連相」が習慣化されている現場ではタイムリーな情報共有により、トラブルや大きなミスが発生する前に対応することができます。

報連相の伝え方

明確な内容で伝える
「報連相」を行うことは重要ですが、全てにおいて指示を求めるのではなく、必要な時に明確な内容で伝えることが重要です。まずは伝えたい内容を自身がしっかりと把握し、伝える際には結論から理由の順で話す事を心掛けましょう。
伝えるタイミング
「報連相」は状況に応じて、適切なタイミングで行うことが大切です。進捗の報告で作業を止めてもらってまで伝えるべきなのか、作業が終わってから報告するのか、適切なタイミングを見極めましょう。反対にミスやトラブルが起きた際など、迅速な報告が必要な場合もあります。そのため、状況や内容に合わせたタイミングで伝えることが重要です。
伝える手段
「報連相」の伝え方には、口頭だけでなく、資料を用いた記述という手段もあります。内容が複雑な場合、多くの人に伝える必要のある内容の場合は、記述で伝える方が効率的です。しかし、早急に伝える必要がある場合には口頭で行いましょう。

チャレンジドジャパンのビジネスマナー講座では、今回の「報連相」以外にもビジネスで役立つマナーをお伝えしております。
ご興味をもたれた方はぜひご連絡ください。お待ちしております。

〇お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒371-0023 群馬県前橋市本町2-2-12 前橋本町スクエアビル 8階   
電話:027-212-5306 
メール:[email protected]
(前橋市指定 就労移行支援・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン前橋センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン