休憩の過ごし方でスキルもアップ!

こんにちは、チャレンジドジャパン前橋センターです。

今回は利用者の皆さんの休憩の過ごし方について少し触れていきます。利用者さんは毎日、午前・午後合わせて4時間トレーニングに励んでいらっしゃる方がいます。
午前午後ともに合間で10分休憩とお昼休憩を取っていただいていますので、今回はその休憩時にどのように過ごされているかご紹介いたします。

休憩を有意義に過ごしましょう!

お昼休憩では、現在は感染症対策として黙食の協力を呼びかけ、自席にて昼食を取っていただいています。

飲食以外はフリースペースなどで自由にお過ごしいただいています。お昼寝、スマホ、読書、資格勉強、スマホなど・・・
マスクをしながらご歓談いただき、リフレッシュされる方も多いです。

ある利用者さんの休憩時間をご紹介

編み物が得意な利用者さんは、ご自身の手袋を編んでいらっしゃいました。黙々と取り組めることをすることで、気分転換になるそうです。
こういった、自身の「落ち着けること」を把握するために余暇の時間を過ごされる方もいらっしゃいます。

紳士な雪だるまも利用者さんの力作です!

他の利用者さんで、書き方ノートにひらがなの練習をしている方がいらっしゃいました。子どもの頃からのクセ字が気になっているそうで、矯正のため丁寧に練習されていました。文字を書く機会は減っていますが、綺麗な文字が書けると仕事の場でも一目置かれることでしょう!チャレンジドジャパンのプログラムにも社会生活スキルの中で美文字について触れる機会があります。

フリースペースは穏やかムードです

数名の利用者さんたちは、フリースペースに集まってお話しをされています。こういったコミュニケーションをとる場があり、過ごしやすいというお声も幾度となくいただいてきました。

本日の話題は【辛い食べ物は得意か否か】でした。「激辛ラーメンが好き」「1番下の辛さ指数でも食べられない」など双方の意見が真っ二つに分かれていましたが、笑いながらみなさんリラックスされていました。

こういったディスカッションや話し合いは、各講座のグループワークなどで培ってきたスキルを発揮する場面にもつながっているといいます。

趣味の話題で盛り上がることも!

別の日には【同僚との距離感をどうするべきか】という、なかなか深いテーマが挙がっていました。過去の経験からみなさん悩んでいるご様子。就職を間近に控えている利用者さんもいらっしゃるので気になる話題ですね。
チャレンジドジャパン前橋センターでは対人行動についてのプログラム【よりよい人間関係をはぐくむコミュニケーションセミナー】を組んでおります。自身について知ることは大切なのはもちろん、コミュニケーション能力は相手があってこそ身についていきます。みなさんの悩みの解決の糸口になるかもしれませんので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

休憩は疲労回復・気分転換に効果的です。充分に休み、トレーニングや仕事に取り組んでいきましょう!

〇お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒371-0023 群馬県前橋市本町2-2-12 前橋本町スクエアビル 8階   
電話:027-212-5306 
メール:[email protected]
(前橋市指定 就労移行支援・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン前橋センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン