~無理せず休むことの大切さ~

こんにちは、チャレンジドジャパン前橋センターです。
体調が悪くなってしまったり、外せない用事がある時にかかわらず、気持ちが前向きでない時は「お休みしたい」という気持ちになりますよね。
休みたいときに休むことは、決して悪いことではありませんが、どんなに休みたくてもなんの理由もなしに休むことは良くないですよね。
通所や仕事を休む際は、上司や会社の方に理解してもらいやすい理由でしっかり自分の気持ちを伝えることが大切になってきます。

しっかりとルールを守ってお休みしましょう。

休む際に気を付けておくポイント3選

休むときは、周りの方に失礼の無いよう3つの点に注意しましょう。

  1. 連絡は早めに!直前にならないようにする
    仕事を休む連絡は、早めにしましょう。始業直前はできるだけ避け、お休みすると確定した際はすぐに連絡をしておくと良いと思います。
    対応予定がある場合は、失礼のないよう、取引先の担当の方にも連絡しましょう。
  2. 無断欠勤、連絡なしは絶対しない
    どのような状況でも何も連絡しないでいるのは、絶対にしてはいけません。
    会社の方や働く周りの人にも迷惑をかけてしまいます。
    周りの方からの信用を失ってしまいますし、会社によっては罰せられてしまいますので絶対にやめましょう。
  3. 日頃の行動を大切に!
    仕事をお休みしてしまうことは周りの人にも迷惑が掛かってしまうこともあります。日頃の行いには注意しましょう。

働きながら使える様々な休暇制度

ここに揚げているもの以外にも会社独自で行っている休暇制度もあります。

今の日本は様々な休暇制度が整備されていて就労を長く継続する仕組みが整っています。
就職して働いている際に、自分や家族が病気になってしまったり、諸事情があったときは、その会社の休暇制度を使いましょう。
会社によって、使えたり使えなかったりする場合もありますので、よく確認して、また上司の方とよく話し合って申請しましょう。
実際にチャレンジドジャパンのスタッフもこういった制度を使用しております。

見学・体験は随時受け付けております。前橋スタッフ一同お待ちしております。

〇お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒371-0023 群馬県前橋市本町2-2-12 前橋本町スクエアビル 8階   
電話:027-212-5306 
メール:[email protected]
(前橋市指定 就労移行支援・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン前橋センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン