パソコン訓練の第一歩、それは……

郡山センターでは1人1台パソコンを準備し、日々様々な訓練に取り組んでいます。今回ご紹介するのは、パソコンを使用した訓練の基本である”タイピング”です。

指示通りにキーをプッシュ!

まずはホームポジションの練習

ホームポジションとは、入力に際して最も効率の良いとされている手の位置です。右手の人差し指をキーボードの「J」、左手の人差し指を「F」に置き、中指~小指はその隣のキーへ自然と置いていきます。一般的なキー配列の場合、右手の小指が「+」、左手の小指が「A」に置かれていれば正解です。

もちろんホームポジションを守らなくても早く打てる方はいらっしゃいます。既にご自身なりの打ち方が確立している方は無理に変えず、「タイピングをこれから本格的に始めたい!」という方にお勧めしたいのがホームポジションです。

上の段や下の段、数字の段を練習

ホームポジションを覚えた後は、その上下の段も練習していきます。特に難しいのは薬指で押す「O」や「W」、小指で押す「P」や「Q」……この辺りのキーは何度も練習を重ねて慣れていかなければ中々押せません。

数字の段は遠いのもあり更に押しづらい……!キーボードによっては右側に”テンキー”という電卓のように数字が並んでいるキーがありますので、人によってはそちらの方が打ちやすいかもしれませんね。

いよいよ文章の打ち込み

キーの配列を覚えてきたら、いよいよ文章を打ち込んでいきます。よく使うフレーズから打ちづらい単語まで、とにかく様々な言葉を練習し、手に感覚を覚えさせていきます。

大切なのは反復練習!

タイピングを上達するのに近道は無く、とにかく何度も練習していく他ありません。文章を見たら自然と指が動くようになるまで、正確にキーを打とうと意識することから始めましょう。事務職はもちろん、どんな職場でもパソコンの練習を続けてきた経験は活きてくるかと思います。

ご興味ある方は、ぜひ一度見学・体験にお越しください!

お問い合わせ

郡山センターへのお問い合わせ

〒963-0085 福島県郡山市清水台1-6-21 山相郡山ビル7F
TEL:024-973-5071 FAX:024-973-5072
[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

 

チャレンジドジャパン郡山センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン