職業スキル訓練『郵便仕分け』~その効果とは?

厳しかった暑さも和らぎ、過ごしやすい日が多くなってまいりました。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

今回の事業所ニュースは、新しく始まりました職業スキル訓練「郵便仕分け」の内容と、その効果についてご紹介させて頂きます。

『郵便仕分け』って何だろう?何を使うの?

郵便仕分けでは、架空の会社で働いている場面設定をまず作ります。その上で、本社メール室に届いた社内メール便、大中小合わせた約800通を、協力して部署ごとに仕分ける作業を行います。

封筒1枚1枚には、宛先の部署が書かれています。「本社、陸運事業本部、陸運RC推進部、○○様」「本社、包装・資材事業本部、企画管理部、○○様」など、漢字が多い部署、名前が似ている部署など、全部で14の部署があります。部署が書かれている総務部、技術本部等の宛先に合わせて分けながら箱に入れていきます。

たくさんある郵便物、これらもスタッフと利用者の皆さんで一緒に作成をしました。
たくさんある部署に間違えずに入れる為には、集中力と正確性が強く求められます。

『いよいよ本番!仕分けの作業』

たくさんある郵便物の中から自分が行う量を取り、「これから作業を始めます」と作業開始をスタッフに報告します。小集団で協力しながら、素早くかつ正確に宛先を確認し、更には本社に届いた郵便物であるという意識で丁寧に扱いながら、ボックスへ仕分けていきます。枚数が多い部署は、グループで相談して途中で中身を取り出し、ミスが無いか確認もしていきます。

仕分けが完了したら、次はチェック作業を行います。チェック表を元に、ボックスの中に誤って入っている郵便物が無いかを確認し、最終チェックを行います。『郵便仕分け』の良い点は、静かな環境で集中して行えることから、音への過敏性がある方や、体力面に不安のある方でも安心して作業ができる点です。

仕分けている中で、入れたいボックスがほかの方と重なるタイミングも発生します。譲り合いや、周りを見ながら作業する力を養う事ができます。
会社の部署に届ける大事な郵送物という意識をもって、皆さまとても集中して取り組んでいます。

編集後記

今回の記事は「職業スキル『郵便物仕分け』 」でした。いかがでしたでしょうか。
 実はこの訓練、8月から仲間入りした真新しい訓練です。ですから、今現在通っている利用者全員が初めてで、日々試行錯誤しながら訓練をしています。スタート地点はみんな同じ!これからチャレンジドジャパンへ見学や体験をしてみたいと考えている方々でも、不安を抱いたり怖がる必要はありません!
 また、郵便物仕分けは、実際の会社や企業でも仕事内容(特に事務や総務部門) にあるところも多々あるようです。そのような仕事がしてみたい、興味はあるけれど、自分にできるのかな?仕分け作業を体験してみたい、気になる仕事だなあ、と思っている方々は、ぜひ私たちと一緒に訓練してみませんか?

 今回も訓練生の『O,F,K,S』が中心に記事の作成を行い、スタッフが監修を致しました。チャレンジドジャパンを利用しようと検討されている方のお役に立てたなら嬉しいです。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。見学、体験いつでもお待ちしております!

■お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ北上は、2020年10月よりチャレンジドジャパン北上センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒024-0061 岩手県北上市大通り2-3-8 岩手地所北上駅前ビル3F
電話: 0197-62-4010 
メール:[email protected] 

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン北上センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン