課活動紹介その2・総務課について

こんにちは、チャレンジドジャパン北上センターです。
北上市内から見える山も少しずつ青さが濃くなっております。

課活動とは

北上センターでは、会社の部署に見立てて活動を行う「課活動」というものを訓練の中に取り入れております。
課は「総務課」「広報課」「環境衛生課」の3つがあり、それぞれの課の課長はスタッフが務めています。
すでに広報課についてはご紹介しておりますが、今回は第2弾として総務課のご紹介をいたします。
( 広報課のご紹介はこちら → 広報課(課活動紹介①)

総務課について

総務課は、利用者の方々が日々の訓練が円滑にできるように支えてくださる活動をしております。
主な活動内容としては
●プロジェクターとスクリーンの準備と片付け
●ドリンクコーナーの補充
●利用者が使用する各種記録用紙の補充
●講座で使用する資料などの配布
などです。
このうちの「お茶コーナーの補充」と「利用者が使用する各種記録用紙の補充」について、詳しく説明いたします。

ドリンクコーナーの補充

総務課の仕事(お茶類の補充)
日々みなさんで利用しているお茶コーナーの粉末ドリンク類を補充しています。

こちらは休憩中に利用者の方々が利用できるドリンクコーナーです。
お茶類がなくなりかけていたら、購入の要請を課長(スタッフ)にします。
「少なくなってきたなあ」という感覚は個人によって違ったり、判断に迷うこともありますので明確に「残りが〇本以下になったら」などと基準を設けています。こういったルールを設けることで、迷うことなく要請ができます。
写真には入っていませんが、ウォーターサーバーのボトル交換、またサーバー横に紙コップストッカーがあるため、そこへの紙コップ補充も担当しています。

利用者が使用する各種記録用紙の補充

総務課の仕事(用紙類のコピー)
用紙が完全になくなる前に、残り少なくなったらコピーをとります。

各種記録用紙に関しても、「残り枚数が〇枚以下になったら」という基準を設けて、朝と帰りに確認し、基準に満たしていない場合はコピーをとります。ほとんどの用紙が両面コピーで行うため、片面コピーとは操作が少し違いますが、数回操作すると慣れてきます。
もし分からなくなったときはスタッフにヘルプをお願いしていただいてます。この「困ったときに助けを呼ぶことができる」というのも、訓練のうちのひとつとなっています。

課活動のねらい

冒頭でも書いた通り「会社の部署に見立てて活動を行う」ことによって、より職場に近い状況・雰囲気での活動を行えます。
ひと月ごとに係長を決め、その方を中心に作業を行ったり、課内または課長への報告・連絡・相談をするような体制をとっています。
普段は個人とスタッフのつながりが大きいため、このような課活動を行うことで「横のつながり」を持てるようにし、協力していくことを目的として行っております。
課活動は、最初はできるだけ本人の希望に沿った課に配属できるように配慮しております。また課長に異動願を伝えることにより、別の課へ異動することもできます。異動によって、より自分に合った活動を探すことも可能です!

興味のある方はぜひ見学・体験をお待ちしております!

■お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ北上は、2020年10月よりチャレンジドジャパン北上センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒024-0061 岩手県北上市大通り2-3-8 岩手地所北上駅前ビル3F
電話: 0197-62-4010 
メール:[email protected] 

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン北上センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン