第2回「棚卸」を行いました!

こんにちは。チャレンジドジャパン北上センターです。
ついに雪が降り始めた北上よりお届けします。
今回は、11/3(火)の特別開所で行われた「棚卸」の様子をご紹介いたします。
前回の棚卸の様子については下記リンクよりご覧いただけますので、興味のある方はそちらもご覧ください。
棚卸を実施しました!

なんで「棚卸」を行うの?

そもそも「棚卸」とは、「棚から商品をおろして数を調査する」という言葉を由来としています。
今期の利益を確定させたり、在庫管理をしたり、様々な”モノ”を取り扱う企業にとっては欠かせない作業となってきます。
北上センターでは通販会社の倉庫を想定して訓練を行っています。
ピッキング実習でいつも自分たちが使用している商品の数はどれくらいあるのか、不備はないかを確認していただくことを目的に実施しています。

次に、実際に「棚卸」を行っていただいた様子をご紹介します!

実際の「棚卸」の様子

手順は前回とほぼ同じでしたが、
今回は新たに入れ物を消毒するという手順を付け足しました。
普段自分たちが使用しているものをキレイにするという意味で行っていただきました。

棚卸風景1
棚卸風景2
前回の手順にプラスしてかごを消毒していただきました。

週に1回のピッキング実習に加えて、棚卸も定期的に行う予定です!


見学・体験は随時受け付けております。ご連絡お待ちしております!

■お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ北上は、2020年10月よりチャレンジドジャパン北上センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒024-0061 岩手県北上市大通り2-3-8 岩手地所北上駅前ビル3F
電話: 0197-62-4010 
メール:[email protected] 

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン北上センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン