お題を表現してみよう!

こんにちは。チャレンジドジャパン北上センターです。
紅葉が見ごろになってきた北上よりお届けします。
今回は10/17(土)の特別開所の様子をご紹介いたします。

体を使って表現をするゲーム

今回は、「あるお題を聞いた後、体を使って、それを表現する」というゲームを行っていただきました。
言葉というものは同じ言葉でも、使われる場面によって、意味も話し方も変わってきます。

どのようなゲームかと言いますと、
「ちょっと」というお題があるとします。
「ちょっと」という言葉も、使う場面によって使い方が変わってきます。
例えば、少しだけ欲しい時の「ちょっと」。お願いをするときの「ちょっと」。はたまた、別れた人を追いかけて「ちょっと」などなど。
場面によって変わる表現を見て、”誰が何の表現をしているのかを当てる”という内容です。

このゲームの目的は、場面によって表現の方法が違うということを理解することです。
実際に、皆さんの様子を見ていきましょう!

体を使って表現してみよう!

今回使用したゲームのルールでは、表情のみでお題を表現するのですが、
今回は体も使って表現していただきたいと思い、特別ルールで行いました。

実際にゲームを行う利用者さん①
実際にゲームを行う利用者さん②
写真のお題は「ちょっと」です。いろいろな「ちょっと」がありますね…

コミュニケーションを学んでいく上で、自分の感情を伝えること、それを見て受け取ることが重要になってきます。
「同じ言葉でも、場面によって使い方が違ってくる。」ということを意識して、日常生活を過ごしていただくことを確認しました。

今後もこのようなゲームを通して、”コミュニケーションの技術”を身に付けて頂きます!

見学・体験も随時受け付けております。ご連絡お待ちしております!

■お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ北上は、2020年10月よりチャレンジドジャパン北上センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒024-0061 岩手県北上市大通り2-3-8 岩手地所北上駅前ビル3F
電話: 0197-62-4010 
メール:[email protected] 

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム