最近「頭の体操」していますか?

こんにちは。ひゅーまにあ北上です。
今回は、当事業所で毎日行っている「頭の体操」についてご紹介していきます。

「頭の体操」の重要性

みなさまは最近、頭の体操をしていますか?
一般的に、認知機能、つまり思考・記憶・判断などの能力は、脳の前頭前野(ぜんとうぜんや)という部位が担っており、20代をピークにそれ以降は低下していくと言われています。
自分に置き換えてみても、「大人になってから物覚えが悪くなった」といった経験があります。
その低下を緩やかにするためにも、「頭の体操」が重要になってきます。

ひゅーまにあ北上での取り組み

ひゅーまにあ北上では、毎日10分程度「頭の体操」に取り組んでいただいています。
短い時間でも日々継続することで、考える習慣が身につくと言われています。
例えばどんなことをしているのか。
例として、
・間違え探し
・点つなぎ
・ナンバープレース 等に取り組んでいます。

間違え探しに取り組む利用者さん
約10分ほどの間違え探しを毎日取り組んでいただきます。

「頭の体操」をする目的

ひゅーまにあ北上では「頭の体操」をする目的として、次の事柄を掲げて行っています。
それは、
「正解・不正解にこだわらず、楽しんで行う。」
結果にこだわりすぎると、結果が出ない時にストレスを感じてしまい、それが逆効果になることもあるそうです。
そのため、ひーまにあ北上では結果を追い求めるのではなく、楽しんで「頭の体操」に取り組んでいただけるような環境づくりに努めてまいります。

間違え探しに取り組む利用者さん2
最後に皆さんで一緒に答え合わせをします。

■お問い合わせ

就労支援センターひゅーまにあ北上 岩手県指定 就労移行支援 就労定着支援

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒024-0061
岩手県北上市大通り2-3-8 
岩手地所北上駅前ビル3F
電話: 0197-62-4010 メール:[email protected] 

 

ひゅーまにあ北上
就労支援センターひゅーまにあは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はひゅーまにあ