~自然災害に備えて~避難訓練実施しました。

自然災害は忘れたころにやってくると言います。しかし自然災害による被害は、私たちの常日頃の備えによって減らすことが可能です。そこで、チャレンジドジャパン川崎センターでは利用者さんとスタッフ全員参加の避難訓練を定期的に実施しており、今回は地震を想定した避難訓練を行いました。

地震を想定した避難訓練の流れをご紹介

①まずは自分の身を守る
揺れを感じたら、すぐ頭を守るため机の下に隠れます。

②周囲を確認する
揺れが収まったら、周囲を確認しながらお互いの状況を確認します。

③避難を開始する
落ち着いて避難口に向かいます。避難口に向かうまでにガラスの破片などがあることを想定して怪我をしないよう、気を付けて行動します。チャレンジドジャパン川崎センター事業所は9階にあるので、非常階段を使って降りていきます。

④点呼を取り、安全を確認する
下まで降りたら、スタッフが点呼を取ります。怪我をした方、具合が悪い方はいないか確認をしながら、一人ひとりの顔を見て、正確に人数を数えます。

避難訓練を振り返って

今回避難訓練の参加者は、スタッフも含め19人でしたが、避難にかかった時間は4分30秒でした。その後スタッフから避難訓練の大切さについてお伝えしました。

避難訓練の大切さは、災害発生時に、命を守るために慌てず落ち着いて、適切かつ迅速な行動を行えるようにするためです。また、保存食や衣類を始めとした防災用品の準備方法やハザードマップを活用した避難場所の確認も行い、日頃から準備しておくことが重要だと再認識することができました。

チャレンジドジャパン川崎センターでは、災害への備え以外にも食事管理、金銭管理など生活に関するサポートも行っています。自身の毎日の生活を安定させることで、継続的に働くことが出来ます。

生活面に不安がある方、ぜひ見学、体験お待ちしております。

◯お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒210-0005 神奈川県川崎市川崎区東田町2-11 大谷加工川崎大通ビル9F
電話:044-589-4693
メール:[email protected]
(川崎市指定 就労移行・就労定着支援事業所)

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン川崎センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン