川崎センターについてご紹介します

4月に入り、新年度がはじまりました。新年度を迎え、新たな進路をどうするか検討している方も多いのではないでしょうか。今回、川崎センターに現在、通所されている23名の利用者の状況についてお伝えしたいと思います。

〇通所している方の年代は?

10代~50代と、幅広い年代の方が利用されています。実際の職場では、様々な年代と一緒に仕事をすることが求められます。そのためチャレンジドジャパンでは、職場に近い環境でトレーニングを実施しています。

〇障害種別は?

  • 精神:うつ病、統合失調症、社会不安障害、高次脳機能障害、てんかん など
  • 知的:療育手帳B2(軽度)~療育手帳B1(中度)
  • 発達:自閉症スペクトラム症(ASD)、注意欠如・多動症(ADHD)など
  • 身体:片麻痺、歩行障害 など

〇1日の過ごし方は?

今年で川崎センターは、開所から8年目となり、これまで上記以外の様々な障害や疾患をお持ちの方を支援してきました。以下は、事務補助の仕事を目指してトレーニングしている方の1日の過ごし方の事例をご紹介します。

時間スケジュール
10:00~朝礼、日報作成
10:10~PCトレーニング(データ入力)
11:00~休憩
11:10~全体プログラム(就職やコミュニケーションに関わる内容)
12:00~お昼休憩
13:00~封入作業(広報誌の発送業務)
13:50~休憩
14:00~備品管理
14:50~日報作成、帰宅

事務補助業務では、パソコンを使用する業務だけでなく、発送業務等の作業も想定されるため個別トレーニングとして導入しています。

チャレンジドジャパンでは、それぞれが目指す就職先に併せたトレーニングスケジュールを組むことができます。

以下の記事もぜひ参考にしてみてください。

チャレンジドジャパンの特徴

就職者インタビュー

自分はどういうトレーニングができるか、自分が目指す先のためにどのようなトレーニングが必要なのかを知りたいという方は、ぜひ見学・体験にお越しください。

チャレンジドジャパンでは、感染対策を講じた上で見学・体験をお受けしております。
ご興味ある方は、ぜひお越しください。

◯お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒210-0005 神奈川県川崎市川崎区東田町2-11 大谷加工川崎大通ビル9F
電話:044-589-4693
メール:[email protected]
(川崎市指定 就労移行・就労定着支援事業所)

〇お申込みフォーム