就職者インタビュー(事務職・精神障害)

この度、チャレンジドジャパン川崎センターを利用している
Cさんの就職が決まりました。

Cさんは、面談や自動思考記録(コラム法)を続けることで
自分を見つめなおしてきました。
利用中のトレーニングや考えたことについてお話を伺いました。

Cさん(40代)
障害種別:精神障害
利用期間:7か月

Q. 職先はどのような職種・内容ですか?

事務補助としてデータ入力、印刷補助作業を行います。
その他、庶務業務、電話応対なども行います。

Q. この会社を選んだ理由やきっかけを教えてください。

きっかけはスタッフに勧められたことでした。
企業研究を行っていくうちに前職の経験が生かせること、
通勤場所や正社員登用実績が高いことが魅力に感じました。

また、面接時に職場見学をさせていただき、
上長の温かさや静かで集中しやすい環境が自身にあっていると感じました。

Q. 就職に役立ったトレーニングは何ですか?

各種講座で学んだ内容です。

自己理解講座や対人行動講座に参加し、
自分がナーバスになる原因を明確にすることができました。
ナーバスになったときの回復方法を見つけることができたため、
安定して通所することができました。
また、ビジネスマナー講座では明確にできていなかったところを
改めて知ることができたため大変勉強になりました。

Q. チャレンジドジャパンで受けたサポートで役立ったことは何ですか?

相談できたことです。

人間関係で悩み、障害が発症した自分にとって親身になって話を聞いてくださり、
アドバイスいただけたことはとてもありがたかったです。

就職活動の際には様々なスタッフと面接練習を行い、
いろいろな角度からの質問に答えられるように準備しました。
そのおかげで本番でも質問に答えられるようになりました。

Q. 就労移行支援を利用していかがでしたか?

自分自身だけでは就職できていない可能性すらありました。
チャレンジドジャパンで相談しながら自分の苦手なところを
改善に向けて動くことができたので利用してよかったと思っています。

また、チャレンジドジャパンは私のイメージする事務職の職場に近い雰囲気だったため、
就職後をイメージしながらトレーニングできたことも大きかったです。


このようにCさんは面談、講座を通して自己理解、セルフケアを学びました。
就職後は学んだことを生かしながら職場に定着し
キャリアアップを目指していきたいとお話くださいました。

チャレンジドジャパンもCさんの目指す姿を実現できるよう
定着支援を通してサポートしてまいります。

◯お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒210-0005 神奈川県川崎市川崎区東田町2-11 大谷加工川崎大通ビル9F
電話:044-589-4693
メール:[email protected]
(川崎市指定 就労移行・就労定着支援事業所)

〇お申込みフォーム